« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

【ラーメン】2013年20杯目 らーめん徳永

昨日、自衛隊の総火演の後、夕飯がてらラーメン屋さんに行ってきました。
今回はらーめん徳永です。

_mg_5178

こちらのお店は旧教習所近くに6月に出来たお店で、元の店舗は居酒屋さんでした。
今回注文したのは支那そば(630円)です。

Photo

鶏ガラ系に甘めのあっさりスープ、シナチク・ナルトなどのシンプルなトッピングに
中細の縮れ麺。
今回も美味しく頂きました。

【らーめん徳永】
住所  :山梨県南アルプス市徳永321-32
電話  :055-285-8855
営業時間:11:00~14:30 16:00~21:00
定休日 :月※祝祭日は営業、翌日休み
座席  :66席(カウンター6、テーブル15、座敷45)
駐車場 :P10台程度
※お店の関係者の方、もし記事の削除、記載違い等がありましたらお手数ですが
 下記コメント欄よりご連絡をお願い致します。

より大きな地図で ラーメンマップin山梨 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お出かけ】富士総合火力演習

昨日、東富士演習場で開催された富士総合火力演習に行ってきました。

Imgp0971

まず、富士総合火力演習とは、

「富士総合火力演習(ふじそうごうかりょくえんしゅう)は、
 陸上自衛隊の演習のひとつ。静岡県御殿場市の東富士演習場畑岡地区で
 実施される。
 総火演(そうかえん)と略される。
 陸上自衛隊富士学校の生徒に火力戦闘の様相を認識させる目的で1961年
 (昭和36年)
 から開始された。1966年(昭和41年)以降は自衛隊に対する国民の理解を深める
 目的で一般公開を行っている。」
                                     Wikipediaより引用

と言うもので、陸自の実弾を使った演習を見られるというものです。
今回は友人にチケットを取ってもらい参加することが出来ました。
一般公開される演習は毎年8月下旬の数日のみで、チケットを取ることは難しく
抽選の倍率は、はがき:15.9倍・インターネット:21倍と非常に高倍率の抽選です。

チケットの種類は、
・青少年券(29才以下)駐車券付き
・青少年券(29才以下)駐車券無し
・一般券、駐車券付き
・一般券、駐車券無し
の4種類で1応募につき最大4人まで、駐車券付きは陸自の指定する駐車場が
無料で利用できるチケットです。

今回は一般券、駐車券無しのチケットなので駐車場は自分で確保しなければ
ならないため、友人を迎えに行き深夜2時過ぎに出発。
駐車場は御殿場駅周辺に数箇所あり、駅前から東富士演習場までのシャトルバス
が出ています。
シャトルバスは片道550円、往復チケットで1,100円になります。
事前に調べた情報では、一番安い市営駐車場は6時前には満車になってしまう
ようなので、4時位に着けば駐車が出来ると思っていました。

途中、休憩を挟んで4時過ぎに御殿場駅に到着、すぐ近くの市営駐車場に行くと
すでに満車の状態でした・・・
仕方がないので駅前のコインパーキンに駐車、料金は1時間200円の上限なし。
停めた時間分の料金を取られます。
周辺には他にも駐車場があり、上限1,200円等の駐車場がありました。
ちなみに他の駐車場も4時過ぎの時点で半分ほどの駐車率で6時前にはほぼ満車
でした。

次に駅前からのシャトルバスは6時頃かの運行で、東富士演習場までの直通です。
時間も少しあるので車の中で待機。
駐車場で待機していると、県外ナンバーの車が続々と駐車していき乗っていた
人たちはすぐに駅の方へ歩いて行きます。
時間は5時を少し回った所ですが、自分たちも準備をしてシャトルバスが出る場所へ
行ってみると、すでに行列が出来ていました。

_mg_4415

_mg_4417

行列の最後尾に並び係員から往復チケットを購入。

_mg_4419

暫く待つと5時半過ぎにはシャトルバスの運行が始まりました。
バスは2~3台程待って乗車することが出来、いざ東富士演習場へ。
乗車時間は25分程で演習場に到着しました。
今回座れる場所は茶色席のEスタンド。

_mg_4588

観覧席の区分けは、
・赤または緑券のAスタンド
・赤または緑券のBスタンド
・緑券Cスタンド
・緑券Dスタンド
・茶色券Eスタンド(今回はここ)
・青券、各スタンド券(前面シート席)
となっています。

自衛隊の誘導員の指示に従い、各チケットのゲート前に並び入場待をしていると
演習地域から事前練習の実弾発射音が聞こえてきました。
しかもその発射音が凄まじい音で、今までの人生で経験をしたこのない大爆音。
発射音も凄まじいですが、音とともに衝撃波が体に伝わり視界が一瞬ブレる
程でした。

そして練習が始まった直後に観覧席へのゲートが開きいざ入場!
ここでも誘導員の指示に従い端から順に詰めて座っていきます。
進んだ順にスタンドの上から順番に座って行き、スムーズに座席を確保。
席に座って演習の練習の様子を、写真を取りながら観覧します。

_mg_4428

_mg_4506

_mg_4528

_mg_4566

_mg_4577

初めて実際にみる装甲車・戦車・攻撃ヘリ、そして実弾を使った射撃訓練。
その迫力と言ったらもう大興奮でテンションは上がる一方です!
一発目に衝撃を受けた戦車の砲撃音も何発も聞いているうちに慣れてきて
そんなに驚くこともなくなりました。

事前練習が始まってから2時間で、練習は終了。
本番に向けて演習地域の整備が始まります。

_mg_4594

こういった車両が自然災害の地域で活躍するんですね。
そして午前10時に演習開始です。
まず演習のプログラムは前段演習と後段演習の2部に別れています。
前段演習は、
・遠距離火力
 →特殊火力:155mm、203mmりゅう弾砲
・中距離火力
 →迫撃砲:81mm、120mm迫撃砲
  誘導弾:87式対戦車、96式誘導弾、中距離誘導弾
・近距離火力
 →対人障害:指向性弾
  普通科火力:軽装甲機動車、89式武装甲戦闘車、対人狙撃銃、etc・・・
・戦車火力
 →10式、90式、74式戦車
・空挺降下
 →自動索降下、自由落下

後段演習は、
・航空偵察
 →OH-1
・ヘリボン攻撃
 →UH-1、AH-64D、CH-47J、UH-060J、etc・・・
・攻撃
 →203mm/155mmりゅう弾、81mm/120mm迫撃砲、74・90・10式戦車、
   89式装甲、92式地雷処理
※一部登場装備は省略しています。
となっています。

演習は、自衛隊の装備品の説明が放送され、装備品の特徴や効果・目的が非常に
分かりやすかったです。
演習前段は各装備品の説明、後段は実際の(あってはなりませんが)敵を想定した
陸・海・空(海・空は映像)の総合演習。

見どころとしては、やはり戦車やヘリの砲撃の瞬間、そして後段の一斉攻撃は
大迫力です!
今回初参加ですが夢中でカメラのシャッターを切りました。
しかしなかなか砲弾の発射の瞬間にタイミングが合わず、砲撃の瞬間の写真は
撮れませんでした・・・

そして写真を撮るのに夢中で、実際に自分の目で見るのが殆ど無く、
ファインダー越しに演習を見てしまったのが少し悔やまれました。
そうは言っても初めての総火演は大満足!
総火演の映像は、毎年動画配信されているようですが、この感動は行かないと
絶対に味わえないです。

以下は演習中の写真です。(写真クリックで大きくなります)

_mg_4619_2 _mg_4620_2 _mg_4634
_mg_4642 _mg_4658 _mg_4672
_mg_4675 _mg_4696 _mg_4710
_mg_4731 _mg_4743 _mg_4762
_mg_4859  _mg_4890 _mg_4897
_mg_4910 _mg_4919 _mg_4922
_mg_4937 _mg_4968 _mg_4972
_mg_5031 _mg_5041 _mg_5044
_mg_5053 _mg_5059 _mg_5068
_mg_5074

また、演習後には演習で使用した装備品(戦車やヘリ)の展示が行われ
間近で実際の車両などを見ることが出来ます。
演習で使用された装備品は以下のとおりです。
・OH-1
・AH-1S
・UH-60JA
・AH-64D
・CH-47J
・施設作業車
・92式地雷原処理車
・87式自走高射機関砲
・NBC偵察車
・96式多目的誘導弾システム(発射機)
・軽装甲機動車
・96式装輪装甲車
・89式装甲戦闘車
・87式偵察警戒車
・74式戦車
・90式戦車
・10式戦車
・12式地対艦誘導システム(試供品)
・88式地対艦誘導システム
・多連装ロケットシステム
・99式自走155mmりゅう弾砲
・203mm自走りゅう弾砲
・155mm自走りゅう弾砲FH70
(名前の順序は写真左上から右側へ順番に並んでいます。)
_mg_5086 _mg_5092 _mg_5097
_mg_5106 _mg_5111 _mg_5116
_mg_5120 _mg_5123 _mg_5126
_mg_5128 _mg_5131 _mg_5136
_mg_5140 _mg_5144 _mg_5147
_mg_5151 _mg_5154 _mg_5156
_mg_5158 _mg_5160 _mg_5163
_mg_5166 _mg_5168

もしまたチケットが手に入る用ならば必ず行きたいイベントです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ラーメン】2013年19杯目 おかめ

本日、甲州市の親戚の家に用事があったので、親戚の家にいく前に
ラーメン屋さんに行ってきました。
今回はおかめです。

Photo

こちらのお店はラーメンWalker山梨2013年度版の上にランクインしたお店で、
店主の息子さんは東京の久我山で甲斐と言うラーメン店を経営されています。
今回注文したのは中華そば魚介系(600円)です。
※ラーメンは動物系・魚介系2種類のスープから選ぶ事が出来、
  魚介系は動物系とのWスープです。

Photo_2

豚骨・鶏ガラのコクのあるスープに、サバ節・昆布などのアッサリを加えたWスープ。
のどごしの良い中細麺。
今回も美味しく頂きました。

【おかめ】
住所  :山梨県山梨市三ヶ所542
電話  :0553-22-2432
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日 :月(祝の場合は翌日)
座席  :45席(カウンター5、テーブル8、座敷32)
駐車場 :12台程度(店舗前3台、道を挟んだ斜向かいに9台程)
※お店の関係者の方、もし記事の削除、記載違い等がありましたらお手数ですが
 下記コメント欄よりご連絡をお願い致します。

より大きな地図で ラーメンマップin山梨 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ラーメン】2013年18杯目 がんちゃ

昨日、Twitterのフォロワーさんとのサイクリングの後にみんなでラーメン屋さんに
行って来ました。
今回はがんちゃです。(お店の外観写真を撮るのを忘れてしまいました・・・)

こちらのお店は大成食品のラーメン塾で研修を受けた店主が経営するお店で
2004年にオープン、食事時には満席になる人気店です。
今回注文したのは特製ラーメン醤油こってり(920円)です。

Photo

豚骨と魚介の濃厚なWスープに中太麺、特製なだけありどんぶりから
溢れんばかりの豪華なトッピング。
今回も美味しく頂きました。

【がんちゃ】
住所  :山梨県甲府市上今井町191-1
電話  :055-243-0736
営業時間:11:00~15:00 17:30~23:00 日・祝の夜 17:30~22:00
定休日 :不定
座席  :16席(カウンター8、テーブル8)
駐車場 :15台(店舗に数台、他店舗裏)
※お店の関係者の方、もし記事の削除、記載違い等がありましたらお手数ですが
 下記コメント欄よりご連絡をお願い致します。

より大きな地図で ラーメンマップin山梨 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイクリング】2013年9回目 メルヘン街道 麦草峠

先週末から山梨県甲府市では最高気温が40度超えと、記録的な猛暑になっています。
そんな中、昨日から仕事がお盆休みに入るので13日の盆入り前にサイクリングに
出かけて来ました。
当初考えていたコースは静岡に行こうと思っていましたが、この暑さでは
さすがに走れそうもないので涼しい長野の山に行くことに。

夕方からは友人と呑みに行く予定があるので体力がある程度残せるコースに
することにしました。
行き先は2年前に行った麦草峠、日本の国道最高地点第2位の峠です。

朝は4時に起きてまずは腹ごしらえ。
U.F.O.BIGシーフードを食べて出発!

Imgp0917

Imgp0918

自宅からR52を北へ走り、韮崎市からR141に入り野辺山を目指します。
自宅を出たのは5時頃で、サイコンに付いている温度計は25度を表示していました。
この気温で自転車で風を切って走るととても気持ちがよく、早朝で交通量も
少ないので快適に走ることが出来ました。

韮崎を過ぎて須玉での朝日。

Imgp0919

オレンジ色の太陽が顔を出し、今日も暑くなりそうな光でした。
須玉から高根に入り、走行時間も丁度1時間になったのでコンビニの裏で
水分補給をすることに。

Imgp0920

早朝で涼しいとはいえ、走行中は常に汗が出ているのでこまめに休憩を
とり水分はしっかり取ることにします。
自分は基本的にソロで走っているので、途中で熱中症やハンガーノックなど
トラブルが出ないように少し過剰に管理しながら走ります。

休憩を追えて出発、ここから野辺山まではダラダラとした上りが続くので、
その先の麦草峠を上りきれるように、ここはゆっくりと上って行きます。
途中で見えた八ヶ岳は少し霞んでいますが、空は青く天気の心配も無さそうです。

Imgp0921

R141をゆっくり走り、清里に入り少し休憩。
今は廃墟となってしまった場所ですが、お店が開いている時はカレー屋さん
だったようです。

Imgp0922

休憩を終えて出発し、自宅を出てから2時間半で長野に入りました。

Imgp0924

ここから野辺山の駅を過ぎると小海町までは気持ちのよい下りに入り、
ギアをアウターに入れ軽快に下っていきます。
野辺山・南牧村の手前までは道幅も広く走りやすいですが、途中から道も狭くなり
路肩のアスファルトが波打っているので走行には少し気を使いました。
そして野辺山から標高を500mほど下げて小海のローソンで休憩。

Imgp0926

ここではこの先のメルヘン街道に向けて水を1リットル購入。
少し多いかもしれませんが、初めて上った時に途中で水分を切らして
しまったので今回は余分に持っておくことにしました。

休憩と水分調達をして出発、暫く走るとR299メルヘン街道への交差点に
到着しました。

Imgp0928

看板の先の信号を左折し麦草峠方向へと走ります。
左折するとすぐに麦草峠26kmの看板が。

Imgp0929

ここから26kmの上りが続くんだな~と思いながらゆっくりと上って行くことに
しました。
メルヘン街道に入ってすぐの道は住宅街とのどかな風景。

Imgp0932

空も青いし緑が綺麗で走っていて気持ちがいいです♪
そして5kmほど上って麦草峠方面への分岐。

Imgp0933

事前に地図で確認した時は、麦草峠までは1本道のはずでしたが・・・
看板が出ているのでここを左折して上って行くことにしました。
分岐を上って行くと本格的な山道になり傾斜もきつくなります。
ヌルヌルと上って道端で少し水分補給をすることに。

Imgp0934

ここで休憩しながら、先ほどの分岐がどうしても気になったので
スマホで現在位置と地図を確認してみると・・・
メルヘン街道をショートカットする形で道を外れている事に気が付きました><
本来はメルヘン街道を初めから最後まで走るつもりで来ていたのでちょっと
ショック・・・
かと言って分岐からだいぶ上ってきてしまったので引き返すのもしんどい・・・
気を取り直してこのまま上って行くことにしました。

しかしこの上りに入ってから正直な所かなりしんどい、メルヘン街道に合流
したら松原湖の方へ下って帰ってしまおうか?なんて事が頭をよぎります。
そんな中でも顔をあげて景色を見れば見事な白樺の群生地。

Imgp0935

綺麗な景色に元気をもらい、なんとかメルヘン街道に再度入ることが出来ました。

Imgp0936

メルヘン街道に入ると、先ほどのショートカットした道よりは傾斜も緩くなり
走りやすくなりました。
そして景色も開けて気持ちがいい♪

Imgp0937

途中、右方向には八千穂高原スキー場。

Imgp0939

体力もだいぶ消耗し、 やっとの思いで休憩ポイントのレストハウスに到着。

Imgp0940

ここでは少し長めの休憩をすることに。
足腰もだいぶ重くなってきたので即効性のあるコーラとようかんを補給しました。

P_20130811_102333

P_20130811_103108

補給と休憩を終えていざ出発。
ここからは道幅が少し狭い区間も出てきて、交通量も一気に増えます。

Imgp0941

特に増えるのはバイクで5~6台のツーリンググループが多かったです。
そしてマフラーを交換してあるバイクは爆音で・・・ちょっとうるさかったです^^;

景色を見たり、写真を撮ったりしてゆっくり上り。

Imgp0943

自宅を出発して6時間半で麦草峠に到着しました。

Imgp0945

一度来ている場所ですが上りがきつかった分、十分な達成感!
来てよかったな~としみじみ思いました♪
丁度ここで予定しているコースの半分になり、帰りはほぼ下りになるので
暫く木陰に入って休憩。

時間は12時近くですが、サイコンの温度計は25度。
猛暑の夏とは思えない位の快適さで横になって寝てしまいたいくらいでした。
そんなことを思いながら休憩をしていると、反対側の諏訪側から上ってきた
ローディーの方が標識を背に写真を撮って欲しいというので快く承諾。

撮影をするとその方が、自分の記念写真を撮りましょうか?と言ってくれたので
お言葉に甘えて撮ってもらうことにしました。

Photo

ピースサインなんかしてちょっと恥ずかしい感じですが、良い記念になりました♪
記念写真を撮った後、ローディーの方と少し話をして自分は再度休憩。
ローディーの方は来た道を下っていきました。

休憩を終えてここから茅野まで一気に下って行きます。
峠の頂上付近も良い景色!

Imgp0947

暫く下った所から茅野方面を見下ろせる場所もありました。

Imgp0949

ちなみにメルヘン街道の下りは路面の状態もそんなに良くないので
スピードは出せず、ある程度の速度で下って行きました。
そうは言っても頑張って上った後の下りなのでとても気持ちよかったです。

一気に1,00m以上を下り茅野に入ると空気が暑い・・・
サイコンの温度計を確認すると38度!?なんと麦草峠とは13度も気温差が
ありました^^;
メルヘン街道からR20に入りあまりにも暑いのでローソンで少し休憩。
ここではポカリ1本と体温を少しでも下げるようにガリガリ君を購入。

P_20130811_130823

ガリガリ君はTwitterへのネタ的な事もありましたが、サイクリング中に
暑くてどうしようもない時に食べると、体がスーっと冷える感じがして
即効性もあり非常に助かります。
ちなみに当たりは出ませんでしたw

休憩を終えてここから本格的な帰路につくことに。
まずは富士見までのダラダラとした上りを走ります。
麦草を超えた後なので、緩い上りでもしんどいかと思いましたが、
思いの外足の調子は良く、スイスイと富士見までの上りをクリアー!
富士見を超えたあとはずっと下るだけ、道も国道なので綺麗で走りやすく
スピードをあげて走ることが出来ました。

そしてアッという間に道の駅はくしゅうに到着。

Imgp0951

暑かったのでここでもコーラを1本飲んでしばし休憩。
ここまで来れば帰ってきたも同然なのでのんびります。
ここからはR20を外れ西の山沿いを走り韮崎までとりあえず走ります。

韮崎の円野へ入りいつもの休憩場所へ近づくと、今年もかかし祭りが始まって
いました。

Imgp0953

昔に比べると規模は縮小してしまいましたが、今年の顔を表すかかしが
並んでいます。
かかしをさらっと見ていつもの風車で休憩。

Imgp0954

長野側へのサイクリングの帰りはここのベンチに仰向けになって休憩するのが
恒例になっていますw

Imgp0955

空を見上げるととても気持ちがよく暫くボーっとしていました。
最後の休憩を終えてここから一気に自宅へ走り、無事にサイクリング終了。
思えば3週間ぶりのサイクリングになりましたがしっかり山も上れたし、
距離もそれなりに稼げて気持ちのよいサイクリングでした!
夏はやっぱり山を走るのがいいですね。

さて、次はどこを走りましょうかね~♪

使用バイク:Road(PINARELLO QUATTRO)
走行距離:174.2km(サイコン読み)
累積標高:3,336m(ルートラボより)
所要時間:11時間11分
走行時間:8時間22分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お出かけ】神明の花火

昨日、市川三郷町で開催された神明の花火大会に行ってきました。
県内でもトップクラスの花火大会で例年の人では20万人。
東日本でも上位に入る花火大会です。

打ち上げ数は2万発で時間は約2時間、当日の会場周辺は大渋滞になり
交通の不便な山梨では駐車場に車を停めるのが苦労する花火大会です^^;

そんな神明の花火ですが、長く地元に住んでいる自分は今回初参加・・・
今までは渋滞や混み具合がすごいと聞いていたので行くのは避けていました。
しかし今回は会社の先輩に観覧する穴場を教えて貰ったので行ってみることに!

会社を定時直後に退社し、カメラを持って出発しました。
自宅からは車で20分程で到着。
教えて貰った場所は花火開始1時間前にもかかわらず、花火を待っている
人は片手で数えられる程で確かに穴場でした!

詳しい場所は、毎年訪れていると思われるお年寄りがいたので
この場では伏せさせて頂きます。(そんなに影響があるブログでもありませんがw)

そんな訳で場所取りも苦労することなく、カメラをセットし花火大会スタート!
今回撮れたのはこんな写真です♪

_mg_4069

_mg_4071

_mg_4074

_mg_4139

_mg_4137

_mg_4126

_mg_4190

_mg_4146

_mg_4141

_mg_4282

_mg_4320

神明の花火は打ち上げ数も多く、打ち上げる場所もずらして花火が上がるので
今まで撮ってきた花火とは一味違った写真が撮れました^^
何より、少し離れた高い場所から撮影したので夜景も映り込んで良い感じ♪
来年からは必ずここへ来たいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【お出かけ】富士五湖湖上祭 本栖湖神湖祭

一昨日の西湖の湖上祭に続き、昨日も湖上祭に行って来ました。
今回は本栖湖 神湖祭です。

本栖湖の花火は10年ほど前に1度行ったきりで今回は久しぶりの参加。
打ち上げ数は800発と少なめですが非常に楽しみです♪

本栖湖も混み具合がよく分からないので、20時の開始1時間前に
会場入りしようと出発。
途中の道は渋滞していなかったので余裕で駐車出来ると思っていたら
湖畔の駐車場は満車で、キャンプ場の少し離れた場所に車を停めることに
なりました。

駐車場から湖畔へ行くと結構な人が集まっていました。

_mg_3856

露店もそれなりに多く、記憶を掘り起こしても「こんなに混んでいたっけ?」
と言うのが正直な感想でしたw
しかし、人は多いものの観覧するのに座る場所の確保は全く問題なしだった
ので良かったです。

前日と同じくカメラをセットして打ち上げ待ち、会場のイベントの
カウントダウンに合わせて花火大会スタート!
撮れた写真はこちらです。

_mg_3869

_mg_3889

_mg_3916

_mg_4010

_mg_4011

_mg_4012

前日よりも写りがいい感じでしょうか?
お次は撮影方法を一工夫した写真です。

_mg_3904

_mg_3906

_mg_3908

こちらもなかなか良い感じ、この方法だとどんな感じに映るか予測不能で
シャッターを切った後に確認するのがとても楽しいです♪

そして前日にも行った動画配信をしようと準備をしていましたが、
電波状態が悪く今回は配信できませんでした・・・

残る湖上祭は精進湖と河口湖ですが次の日は仕事なので参加は見合わせ><
他の花火大会に照準を合わせたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お出かけ】富士五湖湖上祭 西湖竜宮祭

久しぶりのラーメンや自転車以外の記事になります。
昨日、富士五湖で1日より開催されいている湖上祭に行って来ました。
会場は西湖、規模は小さいですが見物する人も少なく車も停めやすいので
意外とおすすめでした。

今年の花火大会としては2回目の参加になりますが、久しぶりの
花火撮影なのでうまく撮れるかちょっと心配^^;
しかも当日は局地的な雨も降っていたので、写真自体が撮れるかも
あやしい所でした。

花火大会はの開始時間は19時半から、初めて行く花火大会なので駐車場の
混み具合が分からずTwitterのフォロワーさんに情報を頂き1時間前には
会場入りしました。

駐車場へは情報を貰っていたので楽に停められ、フォロワーさんとも会うことが
出来て、お礼を言っていざ場所の確保しました。
天気を心配しながら花火が上がる場所を予測しながらカメラを三脚に固定し
準備オッケー!

河口湖町長の挨拶を聞きながらカウントダウンが始まり、19時25分頃に
花火が打ち上がりました。
初めは打ち上がった花火を見ながらカメラの設定の微調整を行い、
今回はサイクリングの時に活用したツイキャスでの動画配信も行いました。

そして撮れた写真はこちら。

_mg_3742

_mg_3782

_mg_3787

_mg_3789

_mg_3791

_mg_3816

_mg_3831

ちょっと画角が遠く、トリミング画像になってしまい少しぼやけていますが
久しぶりの撮影にしてはなかなかかな?
そして同時に配信した花火はこちらです。

モバイル配信で回線も弱いので画質が悪いのは勘弁して下さいw

そして今回は花火の撮影に一工夫してみました。
去年の撮影から思っていた事ですが、山梨の小さな花火大会では打ち上がる
場所が同じのため、何枚撮ってもどれも同じような写真になるだけで、綺麗な
写真は撮れますが、大きな感動が少ない・・・

それなら思い切って撮影方法を変えてみてはどうか?
せっかく撮り方の幅がある一眼レフを持っているので試してみることにしました。

その方法は花火が開いている瞬間にレンズを思い切ってズームさせてみるです。
そして撮れたのがこちらの写真。

_mg_3771

_mg_3775

_mg_3790

_mg_3793

_mg_3805

_mg_3818

_mg_3825

_mg_3795

この通り他とは違った花火の撮影に見事成功!
ズームすることにより花火が炸裂する瞬間や、火花の軌跡が波打って
まるで宇宙の惑星が爆発しているかのような幻想的な絵が撮れました♪

今年は前半の花火を逃してしまったので、撮影する機会はあと少しですが
もっと良い写真が撮れるように頑張りたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »