« 【ラーメン】2013年15杯目 かぐら | トップページ | 【ラーメン】2013年16杯目 小多家 »

【サイクリング】2013年8回目 御庵沢小武川林道・甘利山

連日猛暑が続いていますが、ここ数日は朝晩も涼しく良く眠れます。
そんな中、今日もサイクリングに出かけてきました。
毎度、前日ギリギリまで行きさが決まりませんでしたが、今回は数年前から
気になっていた御庵沢小武川林道を走って見ることにしました。

自宅を8時に出発し、まずはいつもの徳島堰から

Imgp0849

空全体が雲に覆われていますが、暗くはなく日差しが遮られて走るには
快適な天気です。
徳島堰からは西へ上りウエストリバーキャンプ場を目指します。

ここから御庵沢小武川林道への分岐、山の果樹園の看板方向、右へと上って行きます。

Imgp0850

山の果樹園の看板裏には御庵沢・小武川林道の杭があります。

Imgp0851

林道起点の杭を過ぎて暫くすると本格的な上りが始まり、周りは気に覆われ
気持ちのよい林道を走っていきます。

上り始めて10分程で先程の山の果樹園への分岐。

Imgp0854

Imgp0853

同じ方向には須沢城、善応寺があるようです。
そして看板の斜向かいには熊に注意の看板があり、自宅近くでも熊が出ることに
驚きました。

Imgp0855

この看板を合図に、熊よけの鈴と携帯ラジオを最大音量でオンにして上り再開です。
自宅を出発して1時間ですっかり山の中。

Imgp0856

Imgp0857

尻捲りの滝と面白い名前の滝があるようですが、それらしき滝は見つけられませんでした。

林道のゲートはちゃんと開いていましたが、大雨や台風の後は土砂崩れなどで
閉鎖になることがあります。

Imgp0858

今回はうっかり事前に林道情報を調べるのを忘れていましたが、開いていて
良かったです。
林道のゲートを過ぎて暫く上ると、路面には細かい落石があり走行には注意が必要です。

Imgp0859

と言っても、上りでスピードも出ていないので、よっぽどボーっとしていなければ
石を踏んで落車することも無いでしょう^^;

標高が1,000mを超えると周りの山々が同じ目線になり、すごく気持ちがいい!
やっぱり夏は林道サイクリングに限りますね♪

Imgp0860

景色を見ながら上って行くと綺麗に整備された道が突如ダートになっていました。

Imgp0865

この林道が途中でダートになっているのは知っていましたが、数年前の情報だったので
もしかしたら舗装されているかも?と期待していましたが、舗装途中の状態でしたw
ま、ダートでもMTBできているの、余程の傾斜がなければ問題なし!ってことで
構わず上って行きます。
舗装路が終わってから、数百メートル進むと開けた場所が顔を出します。

Imgp0867

どうやら清良平と言う場所で、ここから登山が出来るようです。
現に1人リュックを背負って登り始める人がいました。
ここでは写真だけ撮って先を目指すことに。
上りの傾斜はそれほどキツくなく、路面も車が踏み固めてくれているので
砂利で滑ることもなくスリックタイヤでも普通に上って行けました。

Imgp0869

所々大きな岩が剥き出しの所もあります。
ダートの後半では途中右手側に綺麗に整備された場所があり、景色も開けて
富士山が少しだけ顔を出していました。

Imgp0872

晴天だったら絶景間違いなし!曇っていたのが残念です・・・
ここから暫く進むとダートの区間が終了、距離は2km程だったと思います。

Imgp0876

ダートが終わると綺麗の舗装されたばかりの新しい道で走りやすい!
道も下りになったので、甘利山公園線の合流まで一気に下って行きます。
サーっと下って甘利山公園線に到着。

Imgp0878

このまままっすぐ走ればこのまま武川に行けるようですが、せっかく来たので
甘利山駐車場まで走って見ることにします。
ちなみに御庵沢小武川林道の合流地点から、甘利山駐車場までは5.5kmと看板が
立っていて、甘利山公園線のちょうど中間になるようでした。
ここでも熊注意の看板。

Imgp0880

至る所にあるのでちょっと緊張感が薄れてきました^^;
甘利山公園線に入ると、御庵沢小武川林道より傾斜がキツイのでちょっと
しんどい・・・
無理せずゆっくり上って、標高が1,400mを超えた辺りから景色はこんな状態に・・・

Imgp0884

どうやら山には雲がかかっていて、いつの間にか雲の中に入ったようです。
そして自宅を出発して3時間で甘利山駐車場に到着。

Imgp0885

甘利山の方は雲で真っ白、それでもリュックを背負って上って行く人を何人か
見かけました。

Imgp0886

駐車場は観音平や夜叉神峠よりは空いていて、のんびりすることが出来ます。
ここまでひたすら上りで少し疲れたので、休憩がてら栄養補給!

Imgp0888

すぐに体力に変わるように羊羹の補給です♪
休憩を終えてここからは気持ちのよい下り!下る方向は戻るのではなく、
小武川側へ下って行きます。
去年も同じ道を下りましたが、ここでもダート区間が2箇所ありました。
しかし去年はすでに舗装工事が始まっていて、どんな状態かは分かりません。

そしてせっかく下るので今回もTwitterで動画配信も行いました。
ただ山の中で電波も届かない場所もある、と言うかほとんど?なので
下りはじめた前半で配信が出来なくなってしました・・・残念!

動画配信が諦めきれず、下ってはすぐに止まり電波のチェック、ダメだと分かったら
下り始めの繰り返し・・・
結局は配信出来そうもないので、途中からは普通に下りました^^;

ちなみに甘利山からの下りは小字沢林道、暫く下ると小武川林道へ合流します。

Imgp0889

合流したら左方向へ進み武川方面へ進みます。

さらに進むと青木沢林道との分岐になるので、看板を見ながら武川方面の右へ進みます。

Imgp0890

ちなみにここを右へ行くと去年はダート区間になりました。
さて今年はどうだ!?

Imgp0891

ちゃんとダート区間は残っていました♪
スリックタイヤでスピードも上げられないので落車しないように、ゆっくり下って
行きます。
しかし、普段は味わえない路面なのですごく楽しい!舗装されずに残っていて
良かったです!

暫く下ると去年舗装工事をしていた御座石林道の分岐点に到着。

Imgp0892

ここはもちろん工事が完了し綺麗な路面になっていました。
ここからは舗装路になりますが、先へ進むと古い路面になるので表面がめくれて
こんな場所も所々あります。

Imgp0894

スピードが乗る舗装路の下りでは、ある意味ダートより危険です・・・
そして写真を撮るのを忘れましたが、小武川林道が終わる直前にも短いダート区間があり
小武川林道は終了。

一気に1,000m下ってきましたが、雲がかかっていた山の中とはうって変わって
いい天気!

Imgp0896

実際のところ、甘利山の駐車場では汗が冷えて寒かったのですが、この暑さが当たり前
だと思いだしましたw
ここからとりあえず韮崎市円野のいつもの風車まで走ります。

Imgp0897

Imgp0898

途中の田んぼの風景は、稲も育って一面が緑の絨毯になっていて、青空との色合いが
最高に綺麗でした。
いつもの場所で休憩して、本日はここまで。
農道を走って自宅方面へ走ります。

Imgp0899

時間はお昼を過ぎているので、たまにはラーメンを食べて帰るかな?
って事で自宅近くのラーメン屋さんへ。

_mg_3416

訪れたのは韮崎市龍岡の「小多家」さん。
2年程前に1度訪れましたが、近所なのにご無沙汰だったので寄ってみることに
しました。
注文したのはチャーシューメンと餃子。

_mg_3413

_mg_3414

美味しく頂きましたm(__)m
(詳細は別記事にして掲載します)
そんな訳で、以前から気になっていたコースを消化出来て満足!
距離は稼げなかったですが、初めて走る林道が新鮮で非常に楽しめました!

さて、次はどこを走りましょうかね~♪

使用バイク:MTB(TREK 4300)
走行距離:63.7km(サイコン読み)
累積標高:1,689m(ルートラボより)
走行時間:4時間6分
所要時間:6時間1分

※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

|

« 【ラーメン】2013年15杯目 かぐら | トップページ | 【ラーメン】2013年16杯目 小多家 »

ラーメン」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/52531843

この記事へのトラックバック一覧です: 【サイクリング】2013年8回目 御庵沢小武川林道・甘利山:

« 【ラーメン】2013年15杯目 かぐら | トップページ | 【ラーメン】2013年16杯目 小多家 »