« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

【サイクリング】2013年5回目 諏訪湖

昨日、有給を取ってサイクリングに出かけてきました。
行き先は毎年行っている諏訪湖へ。

前日の週間天気では山梨・長野ともに曇り予報だったので
多少は雨に降られるのを覚悟しながら出発することにしました。

まずは出発前に腹ごしらえ。

Imgp0751

GWに行った富士芝桜祭りで買った「桜えびの塩ラーメン」
程よい塩味に香ばしい桜えびの香りで美味しかったです。

支度を終えて朝6時に自宅を出発。
まずは西へと上り徳島堰沿いを北へと走ります。

Imgp0752

天気は予報通り曇で、空全体は厚い雲に覆われていました。

平日とは言え、時間が早いので交通量は少なく「自分専用」の
様な徳島堰沿いを走って行きます。

Imgp0753

桜の時期には多くの観光客が訪れるわに塚の桜。
今は濃い緑の葉をつけて、周りの田んぼと相俟った
夏の景色になっていました。

自宅を出発して45分程で韮崎市円野の風車に到着。

Imgp0754

どうやらこの辺りは数時間前まで雨が降っていたようで、
路面はタイヤが水を巻き上げるほど濡れていました。

少し休憩をして先を目指します。

ここから徳島堰を離れ、武川・白州の山沿いを走っていきます。
途中で山の方を見るとまだガスが残っていてこの後の天気が
心配になってきます・・・

Imgp0755

Imgp0757

自宅を出発して1時間45分で道の駅白州に到着。

Imgp0758

日中は常に混んでいる道の駅ですが、この時間は人もまばら。
まだ開店の準備をする人がゴミ箱の準備等をするところでした。

休憩を終えてここからR20を走りますが、道幅が狭くトラックも
多いのでちょっと苦手な道です。

道の駅を出てから小淵沢に入り道は少しずつ上り始めます。
上り始めますが、林道や峠ではないので傾斜も緩く体力的には
そんなにキツくはありません。

30分程走って道の駅信州蔦木宿でトイレ休憩。

Imgp0760

こちらも早朝なので人はまばらでした。
トイレを済ませて早々に出発。

R20で心配していた交通量は多くなく、意外と気を使わずに
走ることが出来ました。

Imgp0759

景色ものどかで気持ちがいいです♪

Imgp0761

景色を見ながら走り、ダラダラとした富士見の上りを超えて
茅野に入りセブン・イレブンで少し休憩。

Imgp0764

ここでは事前に買っておいた補給食を食べながら休憩です。
セブンの裏の畑には「寒天の里」の大きな看板が。

Imgp0763

あんな奥じゃなくてもっと国道沿いに設置したらいいんじゃ
ないかなw

ここからは一気に諏訪湖を目指します。
途中で雨が舞ってきましたが、ウェアを濡らすほどの降りでは
なかったので良かったです。

そして自宅を出発して4時間で諏訪湖に到着。

Imgp0765

時間は10時ですが曇空なのでだいぶ暗い風景で、湖畔は
風がかなり強かったです。

ここから湖畔一周スタート、諏訪湖湖畔は歩道やサイクリングコースが
キレイに整備されているのでとてもはし易いです。

Imgp0769

景色を見たりしながらのんびりポタ♪

Imgp0767

Imgp0768

Imgp0770

Imgp0771

ちなみに諏訪湖は一周16kmで、当然道もフラットです。

Imgp0773

晴れている時に走れば自転車の楽しさを味わうにはもってこいの
場所です。

のんびり湖畔を1周し携帯食を食べながら、ここからどこを走って
帰ろうか考えていると家族から電話が。
諸事情によりすぐに帰らなければならなくなったので、
最短距離で帰ることとしました。

停車も休憩も減らしてまっすぐ帰ってきたので写真はこの1枚だけ。

Imgp0775

心配していた天気も、お昼を過ぎたら午前中の曇り空が嘘のような
良い天気!
あと2週間もすれば梅雨明けする地域も出てきます。
大好きな夏が目前に迫っているので、そろそろロングコースの
検討をしてロードで出かけてみましょうか!

さて、次はどこを走りましょうかね~♪

使用バイク:MTB(TREK 4300)
走行距離:137.9km(サイコン読み)
累積標高:1,305m(ルートラボより)
走行時間:6時間29分
所要時間:8時間22分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ラーメン】2013年11杯目 旭川らぁめん青葉

ここ数日は蒸し暑い日が続いていて、ラーメンを食べると汗だくになる
季節になりました。
今回は旭川らぁめん青葉です。

_mg_2845

こちらのお店は10年程まえは甲府市大里に店舗を構えていましたが
現在は甲府駅ビル5Fで営業をしています。
注文したのは青葉らぁめん並盛(900円)です。

_mg_2841

中細麺に動物系と魚介系のWスープほどよい油が浮いたあっさりラーメン。
今回も美味しく頂きました。

【旭川らぁめん青葉】
住所  :山梨県甲府市丸の内1-1-8
電話  :055-222-0650
営業時間:11:00~21:30
定休日 :なし
座席  :34(カウンター8、テーブル26)
駐車場 :1,200台(エクラン駐車場\300/60分)
※お店の関係者の方、もし記事の削除、記載違い等がありましたらお手数ですが
 下記コメント欄よりご連絡をお願い致します。

より大きな地図で ラーメンマップin山梨 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイクリング】2013年4回目 本栖湖・精進湖

先週に引き続き、今日もサイクリングに出かけてきました。
今週は富士五湖方面の本栖湖・精進湖です。

昨日は少し雨が降ったため、早朝は涼しくウェアに悩みましたが
走っていれば暑くなりそうなのでインナーを一枚着ただけで
夏の服装で出発。

まずは自宅から甲西バイパスに入り南下します。

Imgp0699

早朝なので車は少なく走りやすいです。
周りにいるのは早朝のウォーキングをする人と農家の方だけでした。
しかし、いくら早朝とは言え自転車で風を切って走ると寒い・・・
道も若干下りなのでなかなか体が温まりませんでした。

30分程走ると甲西工業団地に入りこの交差点を左折。

Imgp0701

ここから三郡橋を渡り県道9号に入り身延方面へと走ります。

時間的にはとっくに日が出ている時間ですが、進行方向はまだガスが
残っていてなかなか晴れてきません。

Imgp0704

それでも久しぶりに走るコースなので景色を楽しみ、
いつも立ち寄る六郷のローソンに到着です。

Imgp0705

ここでお腹もすいたのでおむすびと水分を購入。

Imgp0706

ちょっと足りなかったですが美味しく頂きました。

ここから少し走ると進路は東へ、景色ものどかで道も少しずつ上り始めます。

Imgp0708

Imgp0709

下部に入ると青空も顔を覗かせ、景色もよく見えて気持ちよく走れます。
途中から県道404に入り照坂峠、照坂トンネルを過ぎるとR300本栖みちに
合流します。
ここから本格的なヒルクライムになります。

ギアは低めにゆっくり無理せず上ります。
自転車に乗る多くの人は、ヒルクライム区間に入るとタイム計測を行なって
いるみたいですが、自分はその辺は全く無頓着w
景色を見ながらのんびり上ります。

いくつかのつづら折りを超えると、今自分が上ってきた道が遥か下に
見えて爽快です。

Imgp0710

そしてさらに上って行くと周りの山々が同じ目線になり山の中を走って
いるな~と実感します♪

Imgp0711

そしてこの中之倉トンネルを超えれば本栖湖畔に到着します。

Imgp0714

自宅を出発して約3時間で本栖湖に到着。

Imgp0716

ここは富士山の絶景スポットですが、今日は恥ずかしがって隠れて
いるようです。残念><

ここで少し休憩してから本栖湖畔を走ります。

Imgp0718

Imgp0719

Imgp0720

湖の色はグリーンでとてもキレイ。
夏にはウィンドサーフィンを楽しむ人や泳ぎを楽しむ人もいます。
暫く走ると湖畔から少し離れ、林の中を走ります。

Imgp0721

こちらも緑が綺麗で木漏れ日が気持ちいいです♪
湖畔を半周してここでも少し休憩。

Imgp0724

今日はバイクで訪れる人が多かったですね。

さて、ここから帰路を意識して精進湖に向かいます。
R139に入り精進湖方面に走りこの分岐を左へ。

Imgp0726

本栖湖からアッという間に精進湖に到着です。

Imgp0727

湖を見ると今日は高校生?のカヌーの大会があるようで湖面には
たくさんのブイが浮いていました。

Imgp0728

Imgp0729

ここでも湖畔を半周し本格的な帰路につきます。
R358に入りまずは精進湖トンネル。

Imgp0730

トンネルの距離は短いものの道幅は狭いのでやはり怖いです・・・

トンネルを超えると今日のご褒美のダウンヒル!
気持よく下るぞ~と意気込むもトラックのペースカーに阻まれ
安全速度で下ります^^;

のんびり下って旧料金所手前から県道36号に入り市川三郷方面を
目指します。

Imgp0731

この道は芦川沿いを走る気持ちのよい道で実はお気に入りです。

Imgp0733

Imgp0734

Imgp0735

山間の川と平行して走る道は気持ちよく交通量も少ないので
気を使うことなく走ることが出来ます。

気持よく下り芦川に別れを告げて市川大門に到着。

Imgp0736

ここまで下ってくるとだいぶ暑くなってきますが、蒸し暑くはないので
快適でした。

そして、きた道と同じ三郡橋を渡り東南湖の移転したローソンで最後の
休憩。

Imgp0737

水分を取りながら自転車を見ていると、いつ踏んだか分かりませんが
長細いミミズ?の死骸がパーツの一部にくっついていました・・・
うぅキモイ・・・

休憩を終えてここから甲西バイパスに入り一気に自宅まで。

Imgp0738

帰りの景色は早朝とは全く違う、気持ちのよい天気でした♪
このコースは毎年必ず走っているコースで、富士五湖にアプローチ
するには交通量も少なく、苦手なトンネルも非常に短いので
走りやすいです。
もちろん景色も最高!
今回も気持ちのよいサイクリングでした。

さて、次はどこを走りましょうかね~♪

使用バイク:MTB(TREK 4300)
走行距離:94.9km(サイコン読み)
累積標高:1,334m(ルートラボより)
走行時間:4時間44分
所要時間:6時間6分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ラーメン】2013年10杯目 はねだ家

前回のラーメン記事から1ヶ月ほど経ちますが久しぶりにラーメン屋さんへ
行って来ました。
今回は横浜六角家姉妹店のはねだ家です。

_mg_2683

こちらのお店は横浜家系ラーメンの人気店で食事の時間帯には10人前後は
待ちが出るお店です。
注文したのはラーメン中盛(700円)+味付け玉子(100円)です。

_mg_2681

中太麺に豚骨醤油のコクのあるスープ、じっくり煮こまれたチャーシュー
に海苔とほうれん草。
今回も美味しく頂きました。

【はねだ家】
住所  :山梨県中巨摩郡昭和町西条3200
電話  :なし
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00
定休日 :火
座席  :15(カウンターのみ)
駐車場 :30台
※お店の関係者の方、もし記事の削除、記載違い等がありましたらお手数ですが
 下記コメント欄よりご連絡をお願い致します。

より大きな地図で ラーメンマップin山梨 を表示

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【サイクリング】2013年3回目 信州峠・野辺山・八ヶ岳高原ライン

今年も関東甲信越は梅雨入りしましたが、梅雨の中休みと言うには早く雨が
降らない日が続いています。
せっかく天気もよさそうなので、久しぶりに1日サイクリングに行って来ました。

今回は韮崎・明野を走り信州峠、長野の川上村・野辺山を抜け、八ヶ岳高原ライン、
白州、武川、韮崎と走りました。

自宅を8時に出発し、R52を走り韮崎IC方面を目指します。

Imgp0645

県道27を穂坂方面に走り、この橋をわたると上りがスタート。

Imgp0646

韮崎ICを過ぎてこの交差点を左折し県道616に入り明野を目指します。

Imgp0648

少し走ると左手に「銀河鉄道公園」が見えるので、早いですがしばし休憩をします。

Imgp0649

Imgp0652

普段、人はあまりいない場所ですが、今日は展望台で写真を撮る人、
ベンチに座って珈琲を飲む人がいました。

水分補給をして先を目指します。

Imgp0653

道は交通量も少なく、明野に入るまでは上りですが勾配も緩やかなので走りやすいです。

峠道を抜け暫く走ると、右手に大きな太陽光パネルが設置されていました。

Imgp0655

日本一の日照時間を誇る明野にはピッタリの設備かもしれません。
が、のどかな農村の景色には少し不釣り合いかな?

ハイジの村を右手に見ながら、左手には夏に見事なひまわり畑になる農地を
見ながら走ります。

Imgp0658

現在はひまわりの小さな目が顔をだし、夏に向けてスクスクと育っている所です。

県道616を北へ走り、T字にぶつかったら右折し県道23に入りここからみずかぎ湖を
目指します。

空は曇っていますが、山に目をやると緑がすごくキレイ!

Imgp0660

こういった景色が楽しみで山の中を走ったりします。

キレイな緑の中を走り、緩やかな上りを超えてみずがき湖へ到着。

Imgp0661

ここは秋にはバスツアーがくる程の紅葉スポットですが、夏は
人もまばらです。

Imgp0662

新緑と湖もなかなかキレイ、ここで暫く休憩しました。

ここから県道610に入り、次は長野との県境信州峠を目指します。

Imgp0663

みずがき湖に架かる鉄橋、ツール・ドなんとかみたいw

須玉の集落と農地を見ながらゆっくり走って行くと、右手に瑞牆山が見えてきます。

Imgp0664

ゴツゴツした山肌が特徴的でみごと!

瑞牆山が見えてからすぐに、信州峠へのきつい上りに入っていきます。

Imgp0665

今年に入ってから初の山岳コース、そして暫くサイクリングにも出かけて
いなかったので正直しんどかったです・・・
標高も1,000mを越え、曇っているので涼しいはずですが滝の様な汗が
流れます。

そして自宅を出発して、4時間弱で信州峠に到着しました。

Imgp0666

写真を撮って、信州峠の山梨側手前の登山口の駐車スペースで少し休憩します。

Imgp0667

ここはいつ来ても車がいっぱいです。

水分補給と携帯食料で栄養補給をしていると気持ちの良い風が吹いて来ましたが、
上りで出た汗が冷えてしまい、すっかり体が冷たくなってしまいました。
足も少し楽になったので先を目指します。

信州峠からは暫く気持ちのよい下りが続きます。

Imgp0670

川上村のレタス畑を貫く真っ直ぐな道。
ここの下りは本当に気持ちがいいです♪

暫く軽快に下ると道は平らになりレタス畑の中をのんびり走ります。

Imgp0672

今はまだ苗が植えられたばかりで、真っ白なマルチがある意味雪景色のように
見えます。

そんな景色を見ながらのんびり走りますが、実は自分はこの川上から野辺山に続く
道が少し苦手・・・
下り終えてからのこの道は平坦に見えますが、実はジワジワと上っていて、
そしてなぜかいつも向かい風になるのです・・・
信州峠を上り終えた足にかなり負担がかかる地味な道です。

そんな苦手な道を走り野辺山に到着。
ここへ来ると必ず寄る㈱ヤツレンのシュッポッポ牛乳の直売所でソフトクリームと
牛乳を楽しみます♪

Imgp0674

Imgp0675

今日はジャージー牛乳をソフト&ヨーグルトを購入。
ソフト&ヨーグルトはカップの中にヨーグルトが入っていて、ソフトクリームと
混ぜて食べると美味しいです^^
ちなみにここの売店の売り子さんがいつも可愛いので必ず寄ってしまいますw

牛乳とソフトを美味しく頂き、先を目指します。
R141を少し走りJR鉄道最高地点で記念撮影。

Imgp0676

別に何があるわけでは無いですが、ここも必ず立ち寄り写真を撮ります。
自転車乗りにとって「最高地点」と言う響きがなんとも嬉しい限りです。

写真を撮り終え清里方面へ少し下り、美し森のT字を右折、県道615を
走り県道11八ヶ岳高原ラインを走っていきます。

Imgp0677

この道は多少アップダウンはあるものの、高原の中を走る道でとても
気持ちのよい道です。

軽快に走っていると、風は少し冷たく汗が冷えて来てお腹に異変が・・・
どうやらさっきのアイスと牛乳でお腹が緊急事態になったようです(汗)

お腹に力を入れないようにヘロヘロ走り、近くのまきば牧場に緊急ピットインw
ちょっとヒヤヒヤしました^^;

Imgp0678

トイレを済ませ、せっかく立ち寄ったのでここで軽く昼食に。

Imgp0679

食べたのはまきばステーキサンド700円。
甲州ワインビーフを使ったこのサンド、注文を受けてからお肉を焼いてくれて
とても美味しかったです♪

Imgp0680

ここも何度か立ち寄っていますが、広い牧場の景色が最高で気に入っています。

食事&休憩を終えて先を目指します。

走りやすい道、キレイな緑、気持ち良い高原、最高のサイクリングです。

Imgp0682

そして気持よく走っているとまたお腹が・・・
頑張って走り道の駅こぶちざわに緊急ピットインです^^;

Imgp0683

もともと牛乳を飲むとお腹がユルくなりますが、今回は冷えもあったので
効果適面でした><

教訓「自転車乗るなら、牛乳飲むな」

お腹も納まり、八ヶ岳高原ラインからR20へ入ります。
ここから本格的な帰路になり、道の駅はくしゅうに到着。

Imgp0684

少し水分補給しながらブラブラしていると、今はバラの花が満開で
キレイでした。

Imgp0685

Imgp0686

休憩を終えて自宅を目指します。
白州を抜けて武川、足はすでに疲れ果て惰性でノロノロと走ります。

Imgp0687

韮崎に入りいつもの休憩場所へ到着。

Imgp0689

長野方面から帰ってきたきた時はいつもこのベンチに仰向けになり
固まった腰を延ばして休憩します。

体をほぐしてここから一気に自宅まで。
去年の走りからすれば、時間も遅くボロボロでしたが無事に帰ってこれました。

今年は自転車のスタートが遅く、見切り発車的な今回のサイクリングでしたが
思いの外楽しむことが出来て良かったです。
梅雨入りしてしまい、週末の天気が読めませんが少しずつ距離を伸ばしていこうと
思います。

今年からサイクリングログの地図と標高表示をルートラボに切り替えます。
世間のサイクリングログのトレンドがルートラボになっているようなので、
皆さんと同じにしておけばデータの整合性も取れ、コース検討の手助けに
なると考えたからです。

さて、次はどこを走りましょうかね~♪

使用バイク:MTB(TREK 4300)
走行距離:121.4km(サイコン読み)
累積標高:2,597m(ルートラボより)
走行時間:6時間24分
所要時間:10時間59分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »