« 【サイクリング】2012年17回目 柳沢峠・奥多摩湖・松姫峠・富士二湖 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

【サイクリング】2012年18回目 甘利山のその先へ

3連休の初日、1ヶ月前に上った甘利山に再度行ってきた。
前回は完全なピストンで走行ログを見ると何かの寄生虫が横たわった
様なしょぼいログになってしまった。

なので今回は甘利山を超えたその先へ行ってみることに。
甘利山の先は少しダートの区間があると情報は仕入れていたので
MTBで出発。
密かにダートの区間が楽しみだ。

まずは自宅を出発して甘利山のゲートを目指す。

Imgp0343

朝晩はだいぶ涼しくなったがまだまだ日が出ると暑く、ここまで上るのに
だいぶ汗をかいた。

東屋で少し休憩をして本格的な上りスタート。
甘利山駐車場までの道は木が多いため景色を楽しむことは出来ないが、
時折山の合間から遠くを見ることが出来る。

Imgp0344

Imgp0345

今日は富士山がよく見えた。

途中、下ってくるロード2台とすれ違ったが前回来た時よりも
車も少なめ、のんびり走り甘利山駐車場に到着した。

Imgp0348

ここで少し休憩をしていると、登山の準備をしている人が自分の方を見ながら
「ここまで自転車で上ってきているよ、すごいな」との会話が聞こえてきた。

いやいや全然そんなことないですよ、もっとすごい人達は沢山いますから(笑)
なんてことを思いながら暫し休憩。

さてここから今日の目的である甘利山を超えて武川までを実行。
甘利山グリーンロッジを横目に西へ走る。

Imgp0349

ロッジを過ぎると傾いていたが「小字沢林道」の看板が立てられていた。

Imgp0350

なんて読むのだろう?
「おじさわりんどう」でいいのかな?

看板を過ぎて少し下ると、カーブの脇に巨大な鉄塔を発見。

Imgp0351

近くに行くと「NTT無線中継所」と書かれていた。
自分の携帯はdocomoだけど、甘利山の駐車場で電波なかったよ???

写真を撮って先を急ぐことに。
甘利山から下り始めると道の状態は良好だが、落石や落葉で走行には
注意が必要だ。

Imgp0353

山はすっかり秋の気配でひんやり気持ちがいい、って言うか上りで出た
汗が冷えて寒い・・・
念の為に持ってきた薄手のウィンドブレーカーを着て下ることにした。

暫く下ると林道分岐の看板が出てきた、このT字を左折して小武川林道へ
合流し武川を目指す。

Imgp0354

Imgp0355

小武川林道に入ると右手に沢を見ながら下っていく。

Imgp0356

魚釣れるかな?数年前に先輩に教えてもらったフライも全くやっていない
のでたまにはやりたいな。

沢沿いを走り青木沢林道(小武川支線林道)の分岐に到着。

Imgp0357

Imgp0358

このT字を右折し更に小武川林道を走っていく。

そしてさっきの分岐を過ぎるとすぐにダート区間が始まった。

Imgp0359

ダートの状態は大きな石も無く、ビンディングをペダルに固定したままでも
走れそうだ。
しかし所々に大きなくぼみや岩も顔を出しているのでロードバイクでの
走行は不可能だろう。

Imgp0366

MTB持ってて良かったとつくづく思い、お盆に走った大弛峠を思い出しながら
楽しく下っていく。

暫くダートを下ると工事の看板が立ててあった。

Imgp0360

どうやら舗装路の工事を行っているようで、期間は平成25年2月まで。
と言う事は、このダートを楽しめるのは今年一杯ってこと!?
せっかく楽しめる所を見つけたのに非常に残念だ・・・

残念だがせっかく来たので気を取り直して下っていく。
暫く下ると御座石林道の分岐に到着。

Imgp0361

Imgp0363

ここはまっすぐ進み小武川林道を走っていく。

さっきの分岐を過ぎるとダートは終了、楽しい区間が終わってしまって
ちょっと残念だ。
ちなみにダート区間は約3kmあった。

舗装路になり軽快に下っていると、沢沿いの林で大きな音がした。
うお!何かいる!!?熊か!?
自分がいる所と2m位しか離れてないぞ><
とドキドキしながら音がした方を見ると、後ろ姿だが獣の姿を確認!
向こうもこちらにびっくりして逃げて行ったようで、一瞬で見えたのは
茶色の毛に丸く白いお尻・・・
なんだ鹿かぁ・・・びっくりしたなぁ・・・
あ、びっくりしたのは鹿も同じか(笑)

少しの間ドキドキしながら下ることになってしまった。
気持ちを落ち着かせながら舗装路を下って行くと、またダートが
姿を表した。

Imgp0370

ラッキーまた楽しめるじゃん!
再度ダート堪能しながら下って行くと、今度は1km程の短いダートだった。
舗装路に入るとすぐに田んぼが確認出来てあっという間に武川に入ってしまった。

この辺りは何度も走っているので安心感があり帰ってきたなと感じる。

Imgp0371

しかし山から降りると気温が高く暑い。
ウインドブレーカーを脱ぎ、いつもの韮崎にある風車をめざす。

Imgp0372

ここで少し休憩し自宅を目指すが、向かい風で速度は上がらなかった。
途中から徳島堰に入り、何気なく今走ってきた山のほうを見ると・・・

Imgp0373

山の上にひょっこり飛び出す鉄塔を発見。
アレってさっき見たNTTの鉄塔だよね?
いやいやびっくりですな。

と、そんな訳で自宅に到着。
今回は最近自転車乗りが増えている甘利山を再度上って来たわけだが、
ほとんどの人は走らない「甘利山のその先」へ行ってみたが、
人も車も全くいない楽しい林道だった。

楽しかったダートの区間はおそらく今年しか走れないだろうが、
体験することが出来て嬉しかった。
もし舗装されてしまったら他の人達も走るんだろうね・・・
ちょっと残念だな。

より大きな地図で 20120915甘利山のその先 を表示

20120831

使用バイク:MTB(TREK 4300)
走行距離:55.9km
累積標高:1,928m(カシミールより)
走行時間:3時間29分
所要時間:4時間12分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

|

« 【サイクリング】2012年17回目 柳沢峠・奥多摩湖・松姫峠・富士二湖 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いつも麓から、甘利山ってどこだ?って疑問に思っていたけど、鉄塔が目印になりますね。

投稿: 中込智裕 | 2012年9月29日 (土) 12時44分

中込さん
こちらでは初めまして、コメントありがとうございます^^
多分写真の鉄塔が甘利山だと思います。
そんなにあちらこちらに鉄塔もないと思いますが、
間違っていたらすみません^^;

投稿: へなちょこ | 2012年9月30日 (日) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/47083940

この記事へのトラックバック一覧です: 【サイクリング】2012年18回目 甘利山のその先へ:

« 【サイクリング】2012年17回目 柳沢峠・奥多摩湖・松姫峠・富士二湖 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »