« 【サイクリング】2012年15回目 甘利山 | トップページ | 【サイクリング】2012年17回目 柳沢峠・奥多摩湖・松姫峠・富士二湖 »

【サイクリング】2012年16回目 大弛峠

お盆休みの最終日、次の日が仕事の場合は滅多に自転車に乗らないが、
走りたくてしょうがないのでサイクリングに出かけてきた。

行き先は数年前から先輩に勧められていた大弛峠。
この峠は「車が通り抜け出来る標高最高地点」とされており、
標高は2,365mと獲得標高は国内トップクラスだ。

朝4時50分、カップラーメン「本気盛り 豚トンコツ」を食べて
元気に出発。

自宅を出た直後は薄暗く、交通量も少ないので走りやすい。

Imgp0227

信玄橋を渡りR20を東へ、途中からR140に入り牧丘を目指す。

Imgp0228

自宅を出発して1時間半走ったところで暫し休憩。
すでに日は昇っている時間だが、空はどんより曇り空で天気が心配だ。

Imgp0229

休憩を終えて20分程で杣口(そまぐち)塩山線への分岐、ここを左折し本格的な
上りが始まる。

最近走っていて思ったが、どこを走っていても山へ入る前の住宅街を
抜ける直線の上り坂が一番キツく感じる。
ここを乗り切ればつづら折りに入り林道を楽しむことが出来る。
杣口塩山線の平均勾配は7.9%だった。

Imgp0231

杣口塩山線を抜け杣口林道(そまぐちりんどう)へ。
案の定、林道に入ると道はつづら折りになりゆっくり楽しみながら
走ることが出来た。

Imgp0232

この杣口林道、上った先にある琴川ダムへの距離が0.1kmずつ表示されていて
上る時の目安になる。(細か過ぎないか???)

Imgp0233

途中心配だった天気は上るに連れて大弛方面の雲が厚くなっていく・・・

Imgp0234

今上ってきた牧丘方面は青空が見えていた。
このままこっちも晴れてくれないかな、なんて事を考えながら琴川ダムに
到着。
ここまでの平均勾配は6%だった。

Imgp0235

天気は悪いが風はなく、湖面も鏡の様に穏やかで静かな場所だ。
ここで少し休憩して先を急ぐことに。

琴川ダムから1km程進むと川上牧丘林道に入り、大弛峠までは1本道となる。

Imgp0238

ちなみにこの川上牧丘林道も大弛峠までの距離が1km毎に表示されていて
走る時の目安になる。

初めて走る林道だが、今上ってきた道よりも勾配は緩やかで、景色を
見ながらのんびり走ることが出来た。

Imgp0239

途中、標高1,900m付近で小休憩。

Imgp0240

時折車が通るが静かでのんびり出来る。
休憩を終えてここから一気に大弛峠まで走ることに。
自宅を出発して6時間弱で大弛峠に到着!
ここまでの平均勾配は5.8%と緩やかだった。

Imgp0242

標高は2,365mここが車が通りぬけ出来る日本一の峠だ!
峠付近からは登山道があるらしく、登山者の車が沢山駐車されていた。

ちなみに心配していた天気はかなり悪く、ガスが濃い。
これはガスって言うか雲の中だな・・・

今回天気が良ければここから徒歩で「夢の庭園」に行きたかったが
この天気では絶景は見ることが出来ないので断念した。

Imgp0244
夢の庭園への入口。

せっかく来たのに残念だがここで軽食を済ませここから下ることに。
実はこの大弛峠、上ってきた方とは反対側で走ると長野県の川上村へ
抜けることが出来るが、道は未舗装で見事なダート。

Imgp0245
こちらが山梨側。

Imgp0246
こちらが長野側。

線を引いたかのように見事に舗装がされていない。
実は今回、これも楽しみの一つだったりする。

いざダートのダウンヒルスタート!と走りだして見るが、下りの前半は
まず自転車に乗って下れない・・・
ダートって言うかガレ場だ・・・

Imgp0248

Imgp0249

写真では分からないが、こぶし大以上の石、岩?がむき出しになっている。
先輩よくこんなところ下れるな・・・

仕方がないので走れそうな所は乗って、危ないところは引いて歩くことに。
どの位乗ったり引いたりを繰り返したか分からないが、途中から路面も
落ち着いてきて乗りながら下ることが出来るようになってきた。

すると、怖いけど楽しー!時折下から上ってくるバイクや車に気をつけながら
ダートの下りを満喫した。
ダートが終わると、もう一回上ってダートのダウンヒルをやりたくなって
しまったw

ま、そんな事は出来ないのでそのまま下ることに。
これはロードバイクじゃ絶対に無理なコースだな、MTB持ってて良かった。

ちなみに長野側の道幅は狭く車1台がやっと通れる位の道幅だ。

Imgp0252

そのかわり水場が多くとても気持ちが良い。

Imgp0251

一気に下って林道終了、こんなに楽しいコースだとは思わなかった。
もっと早く来れば良かったな・・・

峠の楽しみも終わり、ここから標識を頼りに野辺山を目指すことにした。

Imgp0254

途中、川上村のレタスの共選場?で暫く休憩。
時間は13時、天気は相変わらず曇り・・・先を急ぐことにした。

そしてついに心配していた雨が降り始めた!
ラジオでは局地的に激しい雨がと言っていたが短時間でびしょ濡れに
なってしまった。

自宅を出発して8時間半でJR鉄道最高地点に到着。

Imgp0255

この付近へ来ると必ずここで写真を撮ってしまうw
これ今日は最高地点2箇所目だ。

雨も全然止まないのでここからの走行ルートを考えたが、どうせ濡れているし
余力もあるので八ヶ岳高原ラインを走って帰ることにした。

濡れているので暑くはないし、路面さえ気をつければ普通に走れる。
タイヤからの水の跳ね上げに苦しみながらまきば牧場に到着。

Imgp0256

Imgp0257

ここは景色が良い所だが今日は空が雲に覆われて暗い雰囲気だった。
少し休憩をして小淵沢を目指す。

ここからは多少アップダウンがあるが、基本的に下り基調。
長坂を過ぎれば気持ちの良い下りになる。

標高を下げていくといつの間にか雨も止み、路面も乾いていた。
小淵沢のICを過ぎR20へ、ここから白州を目指し道の駅に到着。

Imgp0259

北へ走った時にはここで必ず休憩をとっているなぁ。
そしてここから一気に韮崎へ。
武川を過ぎて韮崎に入り、ここでもいつもの風車を目指すと
風車近くで「かかし祭り」が開かれていた。

Imgp0261

Imgp0262

Imgp0263

Imgp0264

Imgp0265

Imgp0266

Imgp0267

毎年、これを目的にここに来るわけではないが、サイクリングの途中で
必ず見ている、今年は流石にオリンピックのかかしが多いね!
これを見ると夏の終わりを感じる、今年は夏が短かった様に思う。

Imgp0268

かかし見物をして近くの風車で少し休憩。
これを最後の休憩にして一気に自宅まで帰った。

今回初めて行った大弛峠、想像よりも気持ちのよいコースで、
初めはおっかなびっくりだったダートの下りも思いっきり楽しめた。
年に1回は走ってみようかな。

より大きな地図で 20120815大弛峠 を表示

20120815

使用バイク:MTB(TREK 4300)
走行距離:165.2km
累積標高:4,271m(カシミールより)
走行時間:9時間32分
所要時間:12時間13分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

|

« 【サイクリング】2012年15回目 甘利山 | トップページ | 【サイクリング】2012年17回目 柳沢峠・奥多摩湖・松姫峠・富士二湖 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/46704346

この記事へのトラックバック一覧です: 【サイクリング】2012年16回目 大弛峠:

« 【サイクリング】2012年15回目 甘利山 | トップページ | 【サイクリング】2012年17回目 柳沢峠・奥多摩湖・松姫峠・富士二湖 »