« 金環日食 | トップページ | 【写真】カメラ遊び »

【サイクリング】2012年12回目 鶯宿峠(おうしゅくとうげ)

梅雨も目前に迫った6月1日、仕事も落ち着いたので久しぶりに
有給を使ってサイクリングに出かけてきた。

今回は行き先は決めずのんびり走りたかったのでミニベロで出かける
事にした。
天気予報は午後から局地的な雷雨と報じていが、外は晴天なので
気にしないで出かける事にした。

まずは自宅から東に下り釜無川サイクリングロードを走る。

Imgp0002

雑草?だと思うが至る所に咲いている黄色い花がとても綺麗。
ここから景色を見ながら走り市川三郷町へ行ってみることにした。

自宅を出発して1時間弱で一宮淺間神社に到着。

Imgp0003

久しぶりの小さな神社の参拝、ちなみにこちらの神社の読み方は
「あさまじんじゃ」と読む。
石段を上り手水舎

Imgp0006

依田重左衛門安清生祠

Imgp0008

神門

Imgp0009

拝殿

Imgp0010

写真では分かり難いが鮮やかな朱色でとても綺麗だ。

狛犬

Imgp0011

Imgp0012

いつも正面から撮影するが、逆光で暗くなってしまうので
斜め後ろから写真を撮ったら凛々しくて格好良い。

たくさんの石祠

Imgp0013

本殿

Imgp0014

大きめの本殿でこちらも鮮やかな朱色。

境内社?かな?

Imgp0019

お賽銭をして写真を撮りながら境内を散策。
久しぶりに神社を見学、落ち着いた気分にもなれるしなかなか楽しい。
のんびり写真を撮り、生祠(せいし)の写真を撮ろうとした時、
新しく買ったデジカメに異変が。

電源は入っているのにシャッターが下りない・・・
買ったばかりで最初は使えていたのになんでだ?
しかもシャッターが下りないどころかすべてのボタンが利かないのだ。

液晶に映る風景はちゃんと見ることが出来るが、ボタンだけが利かない。
その時頭の中にこんな言葉がなぜか浮かんだ。

「シャシンハトルナ」

なんとなくだが思ったや感じたではなく、言葉がフッと浮かび
写真も取れなくなったので神社を後にすることにした。
ちなみにこの現象、1時間後にはなくなり普通に使う事が出来た。

神社を後にし、県道36に入り芦川沿いを走る。
この道は勾配も緩く、交通量も少ないのでサイクリストには人気のある
道だ。

Imgp0026

しかし今日は天気がすごく良い。
山の緑と青空のコントラストが綺麗だ。

Imgp0025

精進湖線に合流し、休憩しながらこれからの行き先を考える。
考えるがここから甲府へ降りても、精進湖へ上っても苦手なトンネルを
通らなければならないので芦川村を目指すことにした。

そう言えば、芦川村へ向かう途中に「ナンジャモンジャの木」
ってのと鶯宿峠があったっけ。
気になっていたので行ってみることにした。

精進湖線から再度、県道36にはいり芦川村方面へ走ると
鶯宿峠への分岐があるので看板を左へ入る。

Imgp0028

Imgp0029

林道へ入ると車の通行もなくなり走りやすい。

Imgp0030

緩い勾配を上って行くと林道のゲートがあったが、ちゃんと開いていて
通行可能のようだ。

Imgp0031

ゲートを抜けると林道の説明看板。

Imgp0032

この林道は大窪鶯宿林道と言うらしい。

新緑の木々を見ながらのんびりヒルクライム。
ミニベロでも十分上れる勾配だ。

上っている最中に気がついたが、蜘蛛の糸のようなものが
樹からフワフワとぶら下がっている。
この糸、実は毛虫が樹から降りてくるのに吐き出しているものだった。

走っていると樹から毛虫がたくさんぶら下がっているのを見かけた。
自分は毛虫が大の苦手・・・
うっかりぶつからないように気をつけて走ったが、数匹体について
しまった・・・

毛虫に怯えながらのぼり鶯宿峠への看板を発見。

Imgp0036

ここから先に行けるのかな?と先を見ると見事にダート。

Imgp0037

自転車じゃちょっと走れないので断念することにした。
この看板を過ぎるとすぐに、展望台のような視界がひらける場所が
あったのでしばし休憩。

Imgp0034

Imgp0035

さっきまではだいぶ晴れていたが、雲が多くなってきた。
休憩を終えて先を目指す。
ここから数分で大窪鶯宿林道の最高地点に到着。

Imgp0038

この道を右に入ると今度は名所山林道を走ることが出来る。

Imgp0040

せっかくきたので名所山林道へ。

Imgp0042

こちらも整備されていて路面は綺麗。

道は下り基調になるのでとても楽だった。
軽快に下ると諦めた鶯宿峠の看板が!

Imgp0043

どうやらさっきのダートを上るとここへ抜けられるようだ。
思わぬ到着でかなり嬉しかった。
気になっていたナンジャモンジャの木も見られるようなので
自転車を降りて見てみることに。

道からすぐに林に入ることが出来、巨大な気が姿を現す。

Imgp0044

どうやらこれが「ナンジャモンジャの木」らしい。
横の立て看板を見ると、本当の名前は「リョウメンヒノキ」と
言い、県指定の天然記念物に指定されているようだ。

Imgp0045

峠と巨木を堪能し林道を一気に下ることにした。
ここから下れば境川に抜けられるはずだ(脳内地図)

途中、視界が開けて甲府盆地を望む事が出来た。

Imgp0047

少し霞んでいるが素晴らしい景色!夜なら夜景も綺麗だろう。
景色を楽しんで下ると、また林道の分岐が現れた。

Imgp0050

写真の道を右に入ると黒坂里道林道になるようだが、工事用看板で
この先は通り抜けが出来ないと書いてあったので今回は諦める事にした。
ちなみにこの分岐地点付近が黒坂峠となるようだ。

道を左折し、つづら折りを下りながら境川まで一気に下ってしまった。
下りきってここからのどうしようと脳内地図に検索をかけると、
近くにダイハツのCMロケが行われた「ふるさと公園」があることを
思い出したので行って見ることにした。

記憶と看板を頼りにふるさと公園に到着。

Imgp0051

平日の為か、人は誰もいなかった。
静かで良い場所だ。

Imgp0052

せっかくなのでCMと同じようなアングルで撮影。
自分の場合は第3のエコカーではなく第3の愛車だw

ちなみにこの公園、小さな古墳があり古墳の上にも上ることが出来る。

Imgp0053

ここからの夜景も綺麗に見えるだろうから、今度撮影しに来よう。

景色を楽しみ時間は13時、携帯食料も持って来なかったので
かなりお腹がすいた。
最近はラーメンサイクリングをしていなかったので、今日はラーメンに
しようとお店を思い出すが全く思い浮かばない・・・

暫く考えて思い出したのは甲州市にある「塩山館食堂」
ちょっと遠いがスマホで営業時間を調べると、11時~17時半だった
ので行ってみることにした。

ふるさと公園から下りR20へ、笛吹川沿いを少し走り塩山バイパスを
通って塩山駅を目指す。
塩山館食堂は塩山駅の南口からすぐの所にあるようだ。
噂では時間帯で行列が出来る人気店でタンメンが美味しいらしいので
楽しみだ。

ふるさと公園を出発して1時間で塩山館食堂に到着。
不覚にもお店の外観の写真を撮るのを忘れてしまった。

時間は14時だったので、噂の行列はなかったが店内は半分ほど
お客さんで埋まっていて人気の高さをみることが出来た。

今回は人気の「特性タンメン」を注文。
楽しみに待ち、10分ほどで特性タンメンが出てきた。

Imgp0054

まず見た目のインパクトが凄い、盛りが良くキャベツ・もやし等の
炒めもの、キクラゲに豚バラチャーシュー5枚と大盛り。

はじめにスープを飲むと野菜の旨味が解け出したコクのあるスープ。
ベースは豚骨だろうか?すごくうまい!こりゃ人気があるわけだ。

そして驚くのは自家製麺と思われる極太麺。
一口食べるとプルプル・モチモチとした食感で、口の中で麺が弾けるのが
よく分かりすごく美味しい!
このタンメンに合うように研究を重ねて出来合った自家製麺だろう。

一気に食べ進めかなりお腹がいっぱいになったが完食出来た。
自宅の近くにあったら通ってしまいそうだ。

お腹も膨れお会計を済ませて外に出ると、雨がポツポツ降っていて
雷鳴っていた。
Twitterにて先輩から会社方面は一度雨が降ったと情報をもらって
いたのでこっちもいよいよかと覚悟を決めて出発。

塩山駅からR140雁坂道へ出て一気に甲府へ、甲府市向日町から
再びR20を走り国母から昭和町を走り開国橋を目指す。

開国橋からは釜無川サイクリングロードを走り南アルプス市へ。

Imgp0055

自宅を出発して8時間半で本日のサイクリングは終了。

帰り道は奇跡的に雲の境目を走ったようで濡れることはなかった。
今回は行き先を事前に決めないサイクリングではあったが、記憶を
頼りに閃いた場所へ行ってみた。

何にも捕らわれない、その場の思いつきのんびりサイクリング。
これは子供の頃に自転車で遊びに行った感覚に近いものがあり
初心に帰ったような、すっきりした楽しいサイクリングだった。

より大きな地図で 20120601鶯宿峠 を表示

20120601

使用バイク:ミニベロ(BENETTON)
走行距離:108.9km
累積標高:2,102m(カシミールより)
走行時間:5時間31分
所要時間:8時間36分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

|

« 金環日食 | トップページ | 【写真】カメラ遊び »

ラーメン」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

『第三の愛車』コマーシャル作れそうな旅ですね。夜に見たのでラーメン旨そう。腹減っちまった。。

投稿: ΚαΖμМα | 2012年6月 3日 (日) 02時42分

ΚαΖμМαさんいつもコメント有難うございます^^
CMにするにはちょっと険しい道もありますがw
全体的に景色の良い旅でした♪

夜にラーメン見ちゃうと食べたくなっちゃいますね^^;
では、また遊びに来て下さい!

投稿: へなちょこ | 2012年6月 3日 (日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/45503571

この記事へのトラックバック一覧です: 【サイクリング】2012年12回目 鶯宿峠(おうしゅくとうげ):

« 金環日食 | トップページ | 【写真】カメラ遊び »