« 【サイクリング】2012年10回目 長峰林道・櫛形山林道・丸山林道 | トップページ | 【お出かけ】富士芝桜祭り »

【サイクリング】2012年11回目 ホッチ峠・観音峠・木賊峠・信州峠

GWも終わりやっと体から休みボケも抜けてきた中で、
昨日はサイクリングに行ってきた。
今回は峠巡り、韮崎のホッチ峠から始まり観音峠→木賊峠→信州峠を
超えてみることにした。

朝6時前に自宅を出発、出発前にはカップラーメンを食べて栄養補給。
最近は5月とは思えないほど寒いので、上着は半袖2枚に
アームウォーマーと薄手のウィンドブレーカー、下は七分丈のパンツで
出かけたがとても寒い。

しかし今日は晴れの予報なのでこのまま走ることにした。
韮崎インターへ向かう坂の前の橋から八ヶ岳。

2012051201

雲もなく良い天気だ。
ここから最初の峠「ホッチ峠」を目指す。
登り始めからホッチ峠までの平均勾配は7.2%とややキツ目で
つづら折りはなく直線が続く。

体も温まっていないし、気温も低いしとても寒かった。
自宅を出発して1時間半程でホッチ峠に到着。

2012051202

峠には「マンジュウ石」と言うものがあるようだが、周辺を探しても
見つけることは出来なかった。
暫く休憩して観音峠を目指す。
ホッチ峠からは若干下り大明神林道を目指すが、下りは汗も冷えて
とても寒い。
途中に合った温度を示す電光掲示板は7度を表示していた。
寒いわけだ・・・

韮崎昇仙峡線を下り観音峠への分岐、この看板を左折し観音峠への
ヒルクライムスタート。
ここからの平均勾配は9.4%とハードだった。

軽いギアでゆっくり上り、観音峠大野山林道への分岐を左へ。

2012051206

初めて上る林道だが木々が多く景色は良くないが静かで気持ちがいい。
しかし勾配がキツイのでかなりしんどかった。
自宅を出発して3時間と少しで観音峠に到着。

2012051209

この看板付近に登山口があるようで、登山の準備をする人が沢山いた。
ここから木賊峠を目指す。
ここから木賊峠への平均勾配は2.9%と軽く、景色も開けて風景を
見ながらのんびり走ることが出来る。

2012051211

小森川林道への分岐を右へ進み、増富温泉方面へ。
ここから先は景色をだいぶ楽しめた。

2012051214

2012051216

自宅を出発して4時間程で木賊峠に到着。

2012051220

観音峠側、木賊峠の少し手前に東屋があったので少し休憩。
ここでは南側に視界が開けて富士山を見ることが出来た。

2012051219

2012051221

休憩を終えて木賊峠からクリスタルラインを走る。

2012051222

峠の分岐を左に進みクリスタルライン入り、黒森に行くことに。
ここから暫く下りになるが、路面は所々状態が悪くMTBとはいえ
スピードをあげることは出来なかった。

下りで写真を撮り忘れてしまったが、クリスタルラインの看板を
見ながら瑞牆山方面へ。

単調な道ではあるが勾配はキツく感じた、3つの峠を超えて
だいぶ疲れも溜まっていて休憩が多くなってしまった。
途中で見えた瑞牆山、山肌が独特で綺麗だった。

2012051223

自宅を出発して6時間弱で信州峠に到着。

2012051224

とりあえず今回予定していた峠巡りはこれで達成した。
しかし距離は走っていないがしんどかった…

だいぶ疲れも溜まっているが、本日のもう1つの目的を実行するために
長野県南牧村を目指す。
もう1つの目的とは、道路の至る所に設置されている「ライブカメラ」に
映り込み、記念撮影をするというもの。

自分の先輩が思いつき実行しているものだが、自分の周りで密かに
ブームとなっている。
まずは信州峠を下り川上村へ。

2012051226

レタス畑の中を一気に下るこの道はいつ来ても爽快だ。
農道を走っている途中、だいぶ葉は出ているが桜を見ることが出来た。

2012051227

しかし山から出ると風がかなり強い。
信州峠からは追い風になったり、横風・向かい風になったりで
だいぶ苦しめられた。
疲れもあるのでゆっくり走り、自宅を出発して7時間程で
ライブカメラが設置してある南牧村南小学校前に到着。

事前に先輩にもキャプチャーをお願いし、自分も実際のカメラの位置を
確認しスマホで画像をキャプチャーをした。

2012051238

見事に撮影成功!
画像の真ん中下のガードレール付近に写っているのが自分だw
小学校前のカメラなので防犯対策のカメラだと思われるが、
旅の記録として活用させてもらった。

さてこれで本日の予定は終了、お昼を過ぎているのでここで帰路につく。
帰りは疲れも溜まっているので最短でR141を走るか、少し遠回りして
八ヶ岳高原ラインを走り帰るか悩んだが、せっかく来たので遠回りをして
帰ることにした。

山梨方面へ走りいつものJR最高地点で記念撮影。

2012051230

最近は「○○最高地点」なのど場所に興味があり、機会があれば
国道最高地点の「渋峠」や、自転車が走れる最高地点「乗鞍」へも
行ってみたいな。

山梨へ入り、八ヶ岳高原ラインを走りまきば牧場へ到着。

2012051232

風は強いが景色はとてもいい。

2012051231

2012051235

時間は13時を過ぎ、お腹も空いているので軽く売店で食事。

2012051233

2012051234

富士桜ポークを使った豚まんとフランクフルト。
しっかりした歯ごたえで美味しく頂きました。

軽食を終えて八ヶ岳高原ラインを走り小淵沢に入ってR20に合流。
ここから白州→武川→韮崎の山沿いを走り南アルプス市へ。

いつも風が強い日は向かい風で悩まされるが、今回は追い風で
快調に飛ばすことが出来た。

道の駅はくしゅうで少し休憩をして一気に韮崎まで。

2012051236

韮崎の農道では富士山が綺麗に見えた。
そしていつもの風車のモニュメント下で休憩。

2012051237

風が強いのですごい勢いで回っていて壊れないか心配だった。
ここから追い風に乗って自宅に到着。

今回は4つの峠を絡めたサイクリング、初めて走る峠はどれも
気持よくハードなヒルクライムを楽しめることが出来た。
機会があればクリスタルライン全線制覇でもしてみようかな。

より大きな地図で 20120512ホッチ峠・観音峠・木賊峠・信州峠 を表示

20120512

使用バイク:MTB(TREK 4300)
走行距離:137.8km
累積標高:3,916m(カシミールより)
走行時間:7時間56分
所要時間:10時間35分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

|

« 【サイクリング】2012年10回目 長峰林道・櫛形山林道・丸山林道 | トップページ | 【お出かけ】富士芝桜祭り »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/45241389

この記事へのトラックバック一覧です: 【サイクリング】2012年11回目 ホッチ峠・観音峠・木賊峠・信州峠:

« 【サイクリング】2012年10回目 長峰林道・櫛形山林道・丸山林道 | トップページ | 【お出かけ】富士芝桜祭り »