« サイクリング 11年度9回目 | トップページ | サイクリング 11年度11回目 »

サイクリング 11年度10回目

今週は夏が戻ってきました、残暑です!
夏が大好きな自分としては嬉しい限り。
週末は3連休になりますが、金曜日に有給を取りサイクリングに
出かけてきました。

今回は今年に入ってから計画していた八ヶ岳の周りを一周です。
1ヶ月前に走った麦草峠も一周になると思いますが、
今回は大回りで一周です^^

距離が長いので朝4時に自宅を出発。

Dsc00281

当然ですが外は真っ暗で少し寒いです。
おまけに天気も晴れているのか、曇っているのか分かりません・・・
まずR52を走り県境を目指します。
時間が時間なので交通量はほぼ無し、ただ暗いので路面が見渡せない
ので速度は上げられません。

慎重に走ってR52からR141に入ります。
走り始めて1時間で高根のセブンに到着、空も少し明るくなり
走りやすくなって気ました。

Dsc00283

5分ほど休憩し出発、ここから清里高原まで一気に上ります。
この区間は今日の第一登板になりますが先は長いので無理せず
軽いギアで上って行きます。

Dsc00284 Dsc00285

自宅を出発して2時間で清里に入り、萌木の村駐車場で少し休憩。
周りはすっかり明るくなりましたが雲が多いです。
そしてなぜか無理した訳でもなく、疲労もありませんでしたがなぜか
足の裏がつりそうに^^;
ここで一発栄養補給も行います。

ストレッチをして10分休憩し走り始めます。
ここから少し走ると長野県に入り野辺山を過ぎると一気に下りに入ります。

県境を過ぎ、いつも立ち寄る鉄道最高地点は今回はパス。
下り基調に入り速度を上げ、軽快に走っていたときに脇道から出てくる
タクシーに気を取られて路肩に転がっていた石?に乗り上げ・・・

「ゴン!プシュ~シュ~シューーー」痛恨のフロントタイヤパンクです。
丁度近くに野菜のか何かの直売所があったので駐車場を借りて
パンク修理><

Dsc00286

道程の前半でパンクなんてツイてないですね^^;
20分ほどで修理も完了!時間をロスしましたが気を取り直して
走り始めます。

しばらく走るとやっと太陽もしっかり顔を出し、青空も見え始めました☆
ここから佐久まで長い距離の下りが続きます。

Dsc00287

自宅を出発して4時間弱で1ヶ月前にきた松原湖への入り口に到着。
今回も行っちゃう!?いやいやそれじゃ面白くないから今回は
スルーでwまた来年来ましょう♪

松原湖入り口からしばらく行った小海のローソンでトイレ休憩。
小腹もすいたのでついでにおむすびを購入。
やっぱり日本人は米!

Dsc00290 Dsc00289

おむすびでパワーアップしR141を北上。
しばらく走ると2車線になり走りやす~い!
道も下り基調なので速度もあがり気持ちがいい^^
なぜか脳内では、訳の分からない掛け声やら替え歌やらが流れ
超ご機嫌ですw

自宅を出発して5時間弱で跡部交差点に到着。
ここを左折してR142に入ります。

Dsc00291

この道も整備されていて走りやすく、周りは田んぼで景色もいいです。

Dsc00293

R142を少し走り目に付いた道の駅ホットパーク浅科で少し休憩。

Dsc00292

こっからしばらく走ると女神湖・白樺湖への登板になるので、
予備の水分も購入しておきます。

道の駅から20分弱で望月交差点に到着。

Dsc00294

ここを左折し県道152号に入り、ここから女神湖・白樺湖まで
本格的なヒルクライムになります。
上り始めの前半は緩やかな坂、景色を見ながらのんびり走ります。

Dsc00295

いい感じの川だなぁと思ったら、脇には漁協があり釣り券を販売
していて、イワナ・ヤマメが釣れるようです。
(今年は釣りしなかったな~)

少し走ると集落もなくなり山の中へ入ります。
左手に採石場をみながら本格的なつづら折りの登坂へ突入。
道路標識はカーブの度に傾斜10%を表示しています><

この区間は辛いな~でも事前に地図で調べた限りはつづら折りは
少しだけ!がんばって上るぞ~!とペダルを回します。

なんとかつづら折りをクリアーし県道40号と合流、立科に入ります。
ここから地獄の直線ヒルクライムが待っていました・・・

県道40号に合流するとすぐ目の前にスノーシェッドがあったので
入る前に少し休憩。
ここでの標高は1325m、白樺湖・女神湖は1500m位なので
あと少しかぁと思いながらスノーシェッドに突入。
するとそこには・・・壁が待っていました・・・

つづら折りをクリアーした直後で疲れていたせいもありましたが、
このスノーシェッドの中が今回のサイクリングで一番辛かったです><
だって初めて叫びましたもんw
「だぁーーーキツい!!!もうだめだぁ~~~」ってな具合で^^;

よろよろとスノーシェッドをクリアーしましたがまだまだ直線の上り><
ギアはとっくに使い果たしてフラフラになりながら直線を上りましたが
途中で足を付きます。

Dsc00296

休憩で予備の水分も飲み干してこの区間を登りきるまであと少し!
こうやって写真でみるといい道なんですよね~w

足を付いた地点からほんの少しで牛乳専科もうもうに到着。
あと少しがんばれば着いたんですね、相変わらず根性ないなぁ^^;

Dsc00298 Dsc00299
Dsc00297 Dsc00300

ここで景色を楽しみながらご褒美のソフトクリーム。
さっぱりしていて美味しかったです☆

店員さんに「女神湖まではどのくらいですか?」と聞くと、
「あと2kmくらいですよ^^」と笑顔で答えてくれました。
ありがとうございまいした!

さてあと2kmならソフトクリームパワーで頑張れそうなので
一気に上ります。

しばらく上るとこの区間で最高地点の雨境峠に到着です。
峠を越えてここからは下り基調になります。

Dsc00301 Dsc00302

まず立ち寄るのは女神湖です。
頑張った自分をきっと女神が出迎えてくれるに違いありません☆

下り始めて数分で女神湖に到着。
この時点で自宅を出発して8時間弱。
なんと半裸の女神が出迎えてくれましたw
(なんと言う記念写真w)

Dsc00304 Dsc00303

湖畔でゆっくりしたいとこですが、もうお昼になってしまう為
白樺湖を目指します。
女神湖から気持ちの良いダウンヒル。

Dsc00305

このまま白樺湖にダイブしそうな坂です^^
女神湖から20分程で白樺湖に到着。
ここでも水分調達だけをして先へ進みます。

Dsc00306

ここからビーナスラインへ入り、車山高原・霧ヶ峰と気持ちの良い
道を進みます。

白樺湖を過ぎてビーナスライン入るとすぐに景色がガラッと変わります。
すっごくいい!なんか日本じゃないみたい☆

Dsc00307

体はかなり疲れていて体力も消耗しているはずですが、この景色の
お陰でゆっくりではありますが上って行くことが出来ます。

Dsc00309 Dsc00310
Dsc00311 Dsc00312

白樺湖からはそんなに離れていないですが回りはどこを見ても絶景!
車山高原、いいところです^^

景色を見ながら車山を過ぎて次は霧ヶ峰です。

Dsc00313 Dsc00314
Dsc00315 Dsc00316
Dsc00317

霧ヶ峰もすごくいい!車山・霧ヶ峰は初めて来ましたが近くに
こんなすばらしい所があったんですね♪

よい景色を見ながら霧ヶ峰を過ぎ、今回の昼食ポイントに到着です。
今回は「霧の駅」で昼食、事前に調べると一風変わったラーメンが
あるみたいなので楽しみです。

Dsc00318

食堂で食券を買うべくメニューを見ると・・・食べたかったラーメンが
無い!?どうやら期間限定で終わっていたようです><

しかたがないので普通の醤油ラーメンを注文。

Dsc00319

鶏ガラスープでさっぱり味☆美味しく頂ました。

お腹も膨れたのでここから帰路を意識します。
まずは今回も登場!「ニンニクに力SUPER」前回の麦草峠の時は
ただの「ニンニクの力」でしたが今日は「SUPER」です!
これがあれば何処へでも行けますw

Dsc00320

またビーナスラインを走り景色を堪能。
車山・霧ヶ峰区間を過ぎてからは車も少なく走りやすかったです。

Dsc00321

事前のコースシミュレーションではビーナスラインの途中から
諏訪へ下る予定でしたが、あまりにも気持ちがいい道なので
うっかり和田峠まで来てしまいました^^;

Dsc00322

標識を頼りに諏訪を目指す途中の和田峠トンネル、珍しい信号機付きです。
このトンネルを過ぎて中山道になりますがつづら折り区間の路面状態が
悪すぎる><
アスファルトの表面がめくれて下りなのにスピードが出せません・・・
サス無しのロードでは落車やパンクをしないように下るのが精一杯でした。

Dsc00323

悪路を抜けてようやく道幅の広い道へ。
一気に下り諏訪大社下社秋宮に到着、時間があれば見学・参拝して
行きたいところでしたが今回は入り口の写真だけで。

Dsc00324

諏訪大社を後にして直ぐに諏訪湖に到着、ここが今回の最終目的地です。
いやー長かった自宅を出発して11時間20分掛かりました。

Dsc00325 Dsc00326

写真のオブジェのあたりは清掃員が落ち葉の掃除をしていたので
湖畔を少し走り違う場所で休憩。

Dsc00328 Dsc00327

芝生とクローバーが気持ちよくて思わず大の字になって空を見ながら
ボーっとしちゃいました^^;
9月に入り日が落ちるのも早くなってきたのでのんびりもしていられない
ので本格的に帰路に付きます。

頑張ってペダルを漕ぎますが、目的を達成したせいか体が疲労していて
スピードももあがりません・・・
途中、今度は諏訪大社上社の鳥居の前で無事に帰れるようにと心の中で
祈願をし、また来ますと呟きます。

Dsc00330_2

諏訪を出る直前にコンビニで水分調達とここでもう一発
ニンニクの力SUPERを飲んで最後の力を振り絞ります。

Dsc00331

諏訪・茅野・富士見までの区間に疲れて何度も足を付きましたが、
何とか山梨に入り白州道の駅で休憩。
ここまでくればあと少しです。

Dsc00332

補給食を食べて、夜間走行の準備、獣避けの鈴をセットして
ライトの位置調整を行いもう一踏ん張り。

周りはもう真っ暗・・・白州・武川と山沿いの暗い道を走りましたが
はっきり言って心細かったです><

白州道の駅を出てから30分程で通いなれた牛頭島近くの風車に到着。
もう真っ暗で写真に写りませんw

Dsc00333

ここで少し休憩をして一気に自宅へ!もう少しで南アルプスだと
思ったときにまさかの雨><あっという間にびしょ濡れです・・・

そして出発してから15時間25分無事に自宅に到着しました。

Dsc00335

サイクリング中は超ご機嫌タイムに入ったり、何度もダメかと思ったり、
景色に感動したり、叫んだり、雨にも降られましたが今までで一番印象に
残るサイクリングになりました。
頑張れば何処へでも行ける自転車は最高です!!!

より大きな地図で 20110916八ヶ岳一周 を表示

20110916_2

使用バイク:Road(PINARELLO QUATTRO)
走行距離:225.9km
累積標高:4310m
所要時間:15時間08分
走行時間:11時間25分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

|

« サイクリング 11年度9回目 | トップページ | サイクリング 11年度11回目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/41771455

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング 11年度10回目:

« サイクリング 11年度9回目 | トップページ | サイクリング 11年度11回目 »