« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

【重要】ご連絡

いつも「アレどこやったっけ・・・」を応援してくれる皆様方、
大変ありがとうございます。

この度、残念ですが一部ドメインからのアクセス制限をさせて
頂く事に致しました。

また併せまして、コメント投稿機能に付きましても書き込み後
管理人の承認後の一般公開となりますので、リアルタイムでの
表示が行われなくなります。

この制限によって一部のお客様からのアクセスが制限され、
当ブログを閲覧することが出来なくなります。

本アクセス制限の対象になり、定期的に閲覧して頂いている
皆様には申し訳ありませんがご理解とご協力の程、
宜しくお願い致します。

尚、本アクセス制限についての解除時期、お問い合わせ等は
行っておりませんので宜しくお願い致します。

アクセス制限開始は9月1日~を予定しております。
以上、管理人「へなちょこ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリング 11年度8回目

先週末は天気が悪かったので自転車に乗れず変速機周りの
クリーニング&調整を行い、すこぶるシフトチェンジの具合が
良くなったので今週はサイクリングに出かけたぁ~い!
ってな訳で外は曇っていましたがサイクリングに出かけてきました。

お盆中にがっつり長距離を乗ったので、今回はMTBでのんびり
サイクリング。
武川方面を目指して走ります。

Dsc00236

昨夜から朝方にかけて雨も結構降ったようで、所々水足り・・・
と言うか、空はどんより・・・
しかもじっとりと蒸し暑いので走り始めはあまり気持ちよく
なかったです^^;

しか~し!走り始めて15分程で青空が♪

Dsc00237

やっぱり日差しが強くても青空の下じゃないと気持ちの良い
サイクリングは出来ませんね☆

自宅を出発して50分ほどで休憩場所の風車に到着。
(小さくてわかりませんが写真中央に風車がありますw)

Dsc00238
Dsc00239

風車の回りは、と言うかこの辺一帯は見渡す限りの田んぼ。
稲もかなり成長し頭がたれ始めて香ばしい稲の香りが漂っています。

小休憩をして風車から少し北へ進むと、今年もやっていました
案山子祭り!数年前から案山子の展示数は減り、場所も若干変わり
ましたが、今年も細々と、今年の世相を表現する案山子が展示されて
いました。
今年も見ることが出来てよかったです^^

Dsc00241
Dsc00242

さて案山子見物を終えて武川へ向かいます。
ここからは短い距離ではありますがプチヒルクライムです。
所々ではありますが、10%弱(体感)の坂もあるので
トレーニングするには良いコースだなぁ~なんて思いながら走ります。

Dsc00244

少々オーバーペースで上ったので坂が終わる頃には息がゼーゼーw
写真を撮りつつ息を整えます^^;

ここからのんびり走ってフレンドパーク武川に到着。

Dsc00245

お盆中のサイクリング帰りに通り掛かった時はキャンプをする人たちで
賑わっていましたが、今日はバーベキュー客で賑わっていました。

ここで水分補給と休憩をして岐路につくことに。
帰りはピストンにならないように別の道を走り帰ります。

県内では有名な「武川米」が植えられている田んぼ道。

Dsc00247

最近は100km越えのサイクリングをしていたので、
たまにはのんびり・田園の中を走るのも気持ちがいいです♪

お昼近くになると空も綺麗に晴れ渡り、交通量も少ない韮崎の
田園の中を走る気持ちの良い道☆

Dsc00248

自宅を出発してから2時間半ほどの気持ちの良い「田園サイクリング」
でした^^b

より大きな地図で 20110827武川 を表示
20110827

使用バイク:MTB(TREK 4300)
走行距離:49.0km
累積標高:549m
所要時間:2時間38分
走行時間:2時間15分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリング 11年度7回目

猛暑が続くお盆休みの2日目、長距離サイクリングに行ってきました。
今回の目的地は、国内の国道で2番目に標高が高い地点で麦草峠です。
(ちなみに国道最高地点は群馬県の292号線、いつか行ってみたい・・・)

麦草峠経由で他の場所にも行ってみたいし距離も長く、獲得標高も
高いので、要所への到着時間がつかめない為、今回は現地のラーメン屋
さんは調べずに行くことにしました。

前日に自転車の整備・点検を済ませ、朝4時半に自宅を出発。

Dsc00210

天気予報は曇りのち晴れでしたが、まだ回りは暗いので空の様子は
分かりません。
走り始めて20分程で明るくなってきましたが、見事な曇り空・・・
長野方面の空も灰色の雲に覆われていて天気が心配です。

R141を走り自宅を出発して30分程、韮崎中田のデイリーで朝食休憩。

Dsc00211

やっぱり日本人の力の源は米!美味しく頂ました☆

食事を済ませ須玉に入りここから一気に高度を上げていきます。
麦草峠の前に足を使ってしまうわけにはいかないので、ここはゆっくり
上って行きます。

自宅を出発して2時間弱で、道の駅きよさとに到着。

Dsc00212 Dsc00213

トイレ休憩を済ませ空を見ると・・・まだどんより空・・・
体力を奪われなくて済みますが、サイクリングの気持ちよさは
半減です><

それでも天気予報を信じて走ります。
まだ時間も早いのでR141も交通量が少なく走りやすいです。
自宅を出発して3時間で清里高原に到着。
ここでやっと青空が見えてきました!

Dsc00214

写真ついでにここでエネルギー補給!
前日に買っておいたアミノバイタルとSOYJOYを頂きます。

Dsc00215

清里を過ぎて長野県に突入!ここへくると必ず立ち寄ってしまう
「JR鉄道最高地点」で記念撮影。
最・高・地・点って響きがいいですねw

Dsc00217

さて余分な停車はここまでにして麦草峠を目指します。
自宅を出発して4時間で麦草峠に通じる松原湖入り口に到着です。

Dsc00218

この県道480から本格的なヒルクライムが始まります。
ここは車で2度程来た事がありますが、斜度がキツく自転車で上る
事はないだろうな~と思っていました・・・
だけどここまで自走してきちゃいましたw

さてがんばりますか!とギアを軽くし上って行くと、
いきなり9%の坂が待っています><

いやいや出だしからこんなんで大丈夫!?と呟きながら上っていきます。
松原湖を通り過ぎ、別荘?や民宿がなくなってきた頃、自分の前を
2台の自転車が坂を上っています。

あ~のぼり坂で他の自転車に会うとペースが乱れるから嫌だな・・・
と思っていると、上りに耐えられず一人が足を付きます。

遠くでは良く分かりませんでしたが、近づくと一人は女の子でした。
しかもクロスバイクでジーンズにひらひらしたシャツ・・・
もう一人はロードの男の子でしたがカップルでしょうか?

横を通り過ぎると彼氏が「もう休憩?」なんて声を掛けていました。
彼氏さん・・・そりゃ彼女がかわいそうでしょ><
8%位あるのぼり坂をいきなりなんて^^;

とりあえず会釈をして2人をパス、これでペースを乱される心配は
なくなりました。

ここからはどんどん高度を上げていきます。
小海リエックスを通り過ぎ、ちょっと広くなっている場所があった
ので休憩。
いやいやほんとにしんどいです^^;
この時点で麦草峠までは半分くらいでしょうか、アミノバイタルを
補給しメルヘン街道を目指します。

Dsc00219

実はこの区間、一度だけ車に自転車を積んで走った事がありました。
あの時は数人の仲間と走ったので距離は短かったです。

自宅を出発して6時間、松原湖入り口から2時間でメルヘン街道との
合流地点に到着。

Dsc00222 Dsc00220 Dsc00221

このレストハウス「ふるさと」は峠の途中にあるので意外と混んでいて
店の裏からは晴れていれば浅間山などが望めるそうです。

水分を補給しここからメルヘン街道に入り麦草峠を目指します。
名前の「メルヘン」はどこからきたのか?普通の峠道w
道幅が狭いので慎重に走ります。

時刻も10時を過ぎたので交通量も増えてきました。
バイクがびっくりするほど多かったです。

途中、路肩で何度か休憩しました自宅を出発して約7時間で
国道2番目の標高「麦草峠」に到着しました!

Dsc00224 Dsc00225

苦労した分達成感でいっぱいです^^♪
この最高地点手前には白駒池という池があり観光客で賑わって
いました。
そして自転車に乗る人も多数いて、みんな考える事は同じだなと
思いましたw

さてここからは気持ちの良いダウンヒル!
とは言ってもそんなに飛ばしません。
よく走る地元ならまだしも、土地勘のない峠の路面がどんな状態か
分からないからです。

途中の見晴台。

Dsc00226 Dsc00228

せっかくの見晴台でしたが木に遮られて遠くまで見渡せませんでした。

さて、ここからしばらく下り次の目的地へと向かいます。
次の目的地は「白樺湖」です。
R299メルヘン街道からR152大門街道へと入っていきます。

空はすっかり晴天になり気温も高くなってきました。
こんな所まで来て熱中症にはなりたくないので水分補給はマメにします。

この大門街道、事前に地図で調べたときは結構な距離が直線で、
白樺湖前に少し九十九折があるだけ。
走ってみると、直線の傾斜がきつい・・・
マジでヤバス・・・

麦草峠を上った時にだいぶ足を使ってしまったようです。
上りきった後は達成感で気が付かなかったようで・・・
大門街道の途中途中にあるチェーン脱着所すべてで休んでしまいました。

その時に横を流れる川を一枚。

Dsc00229_2

普段なら魚いるかな?なんて考えますが、今回は飛び込んで涼みたい、
流れに乗って下りたいでした><

白樺湖はまだか?ほんとに着くのか?引き返すか?
なんて考えながら上ります。
途中、何人もの自転車乗りの人たちが下ってきます。
自分を見て会釈をしてくれるので、こちらも会釈しましたが
それもしんどい><

休憩と自問自答と会釈を繰り返し、やっとの思いで白樺湖に
到着しました。

Dsc00230 Dsc00231

ここでは達成感より疲労が専攻してヘロヘロ。
とりあえず途中で水分を飲み干してしまったので自動販売機で
調達することに。

自販機に行くと売店のおばちゃんがゴミ箱の片付けをしていたので
ここから「車山・霧ヶ峰は」かなり上りますか?と質問すると、
「結構上るよ~」と教えてくれました。

確かに地図で確認すると、ここからさらに500m程のぼり
おそらく7%前後の上り坂になりそうです。

帰れなくなっても困るし、諦めよう・・・
疲労感もありましたが残念な気持ちがいっぱいでした。

教えてくれたおばちゃんにお礼を言って、岐路につくため気持ちを
切り替えます。
ここで最後の切り札「ニンニクの力!」こでれ帰りは大丈夫ですw
※根拠はまったくありませんw

Dsc00232

トイレを済ませ「今上って来た道」を下っていきます。
同じ道って味気ないな・・・

白樺湖から茅野市街を抜け、R20号へ入ります。
ここへくるまで何人もロードをすれ違いましたが、R20に入ると
自転車のかばんをくくり付けて走る若いバックパッカーと遭遇。
年の頃は高校生くらいでしょうか何処から来て、何処へ行くのか
非常に気になるところです。(って言うか羨ましかった・・・)

富士見峠を越えてやっと山梨へ帰ってきました。
もう体力は限界寸前><
道の駅白州で湧き水を補給し自宅まであと少し!

Dsc00233

北杜市武川を過ぎて、慣れ親しんだ牛頭島付近の風車に到着。
ここのベンチで大の字になって休みます。

Dsc00234

さて、あと一息!もう集中力も切れてきたので事故をしないように
ゆっくりと帰ります。

そして出発してから14時間で自宅到着。
なんとか自力で帰ってこれました。

麦草峠を越えた達成感、予定してたコースを走れなかった残念感
色々感慨深いサイクリングでしたが、トラブルも無く帰ってこれて
良かったです^^

さて次は何処まで行きましょうかねぇ~
麦草リベンジ?いやいや・・・今年はもういいかなw
次は富士山方面!?

より大きな地図で 20110814麦草峠~白樺湖 を表示20110814

使用バイク:Road(PINARELLO QUATTRO)
走行距離:185.7km
累積標高:4069m
所要時間:14時間06分
走行時間:10時間41分
※ここに表示しているデータは使用している機器・ソフトによって大きく
 差が出る場合があります。
 あくまでも「参考データ」として見ていただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »