« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日14時46分頃(現地時間)、太平洋三陸沖を震源とした
マグニチュード8.9、震度7という日本国内観測史上最大の大地震が
発生しまた。

まず始めに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

テレビやラジオなどの報道で知らない人はいないわけですが、
忘れてはならない大災害として書き留めておきたいと思います。

私は地震発生当時、山梨県韮崎市に出張に出ていて、
帰りの車の車内で信号待ちをしている所、地震に遭遇しました。

揺れが始まった直後は強風に煽られ車が揺れているのだと思いましたが、
明らかに揺れ方もおかしく、周りを見ると電柱や大きな看板も大きく
振れていたので地震だと気がつきました。

同じく信号待ちをしている方々も地震に気づき、信号が青になっても
危険回避のため、揺れが収まるまで発進をせず停車していました。

会社に帰ると余震が続き、1時間程で操業停止。
自宅に帰り家族と連絡を取ると全員無事でした。

その後、地元消防団で地区内をポンプ車で見回り家屋の倒壊はなく
地元では大きな被害はなかったと思われます。

現在、宮城・福島を始め東北地方では多くの死者・行方不明者が出ており
難を逃れた方々も家を失くし、家族や友人と連絡が取れない状態が
続いています。

私は偶然にも地震の被害が小さい山梨に住んでいて報道を見ながら
普段と変わらない生活をしていますが、
もし、この地震がの震源地が山梨であったならば私も命を落として
いたかもしれません。

では被害を受けなかった私にはこれから何が出来るのでしょうか?
現実的に現地に向かいボランティアとして活動することは無理です、
少しばかりの物資を送っても、現地の方々の手間になるだけかも
しれません。

思いついたのは義援金を送る事でした。
私はジャパンネットバンクの講座を持っているのでここから
少ないですが義援金の振込みをさせていただきました。

・JNB東北地方太平洋沖地震災害義援金の受け付けについて
 http://www.japannetbank.co.jp/news/general2011/110312.html

ネットで調べるとすでに義援金を呼びかけるサイトが数多く出てきます。
この時に気をつけなければならないのは、募金と称した詐欺行為が発生
することです。
もし募金を行う際には信用出来ないサイトからの募金、URLのクリックは
しないようにして下さい。

以下は募金情報のまとめサイトです。
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

以下は東北地方太平洋沖地震のまとめサイトです。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

被災された方々へ、僅かでも支えになればと思います。

あと私に出来ることは、閲覧数の少ないブログではありますが、
ここを通じて情報を発信し、被災地の方々へ応援メッセージを
送ることだけです。

皆さんがんばってください!日本・世界中の人が皆さんの安否を思い
応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »