« 熊除けの鈴購入 | トップページ | 自転車メンテ【ハブ】 »

サイクリング 10年度11回目

本日は会社で有給休暇をもらい、
(一部の人には迷惑をかけているかも・・・)
去年も出かけた富士五湖サイクリングに行ってきました。

本当ならもう少し早い時期に行きたかったのですが、
仕事の都合で遅くなってしまいました^^;

そして「去年も出かけた」と書きましたが、去年と少し違う
ところがあります。
去年は富士五湖まで「自転車を車に積んで」走りましたが、
今年は「自宅から富士五湖を制覇」しました。

本日は朝4時に起床、平日に毎日行っている消防団のポンプ車
操法の練習を行いその後、富士五湖を目指します。

2週間前に本栖湖までは行っているのでペース配分は問題無し
です。
甲西バイパスを走り、市川三郷・身延方面ではすっかり定番に
なったローソンで朝食を取ります。
今日はおむすび3個を購入しました。

292

おむすびはローソンの駐車場の端でササっと食べてすぐに
本栖湖を目指します。
まだ本栖湖にすら着いていなし、朝の涼しい時間に山登りを
済ませておきたいので先を急ぎます。

前回、本栖道を上った時はバイクや車に沢山出会いましたが、
今日は平日のせいか、「ここは自分の道!」のように
誰も来なくてとても走りやすかったです☆

自宅を出発して3時間弱で本栖湖手前の見晴台に到着。

293
294

今日は前回訪れた時より見晴らしが良く気持ちの良い景色を
見ることが出来ました☆

見晴台から本栖湖はすぐ近くなので、15分ほどで本栖湖に
到着。

295
296

こちらも前回より富士山が良く見えて気持ちがいいです☆

無事に本栖湖に到着し、各湖を回り山中湖を目指しますが
今日は走行距離が長いのでそれぞの湖は写真撮影だけと
しました。

次の目的地は精進湖です。
こちらは富士五湖で一番小さい湖です。

297
298

なんか去年と同じ場所で写真を取っている気がしてなりませんw

精進湖の次は西湖です。
西湖はサイクリストに人気の練習・サイクリングコースです。

299
300

去年は気にはならなかったのですが、「未曾有の自転車ブーム」
とはよく言ったもので、本当に多くのサイクリストをここでは
見かけました^^;(きっと自分もそのうちの一人ですねw)

西湖の次は富士五湖で最も有名?な河口湖です。

301
302

河口湖に着いた時点で時間は11時前。
この時間になると観光客の姿も増えてきて、湖畔の走行には
気を使うようになってきます。

写真撮影を済ませ、いよいよ最後の山中湖を目指します。
本栖湖を出発してから休憩は無し、時間もお昼近くなので
だんだん体力が無くなってきます><

水分の残りも少し心配なので途中のローソンで休憩&水分購入。
ここではお菓子も買って糖分も補給することにしました。

303

休憩&栄養・水分補給で元気回復!目前の山中湖を目指し
クランクをまわします。

そして自宅を出発してから約6時間弱で最終目標地点の
山中湖に到着!走行距離はこの時点で94kmです。

304
305

時間はもうお昼時なので山中湖畔を1周ついでに昼食場所を
物色します。
最近はなぜか自転車で出かけた時にはラーメンが食べたい!
って言うかラーメンを食べる!と自分の中で決めているので
走りながらラーメン屋を探します。

しかし道沿いに見える看板は「ほうとう・ほうとう・ほうとう」
とほうとうばかり・・・
※ほうとうは山梨県の郷土料理です☆

自宅でも冬には必ず出てくるほうとうを外で食べるのは
ちょっと気が引けますw
そして湖畔を走りながらラーメン屋を探して走っている内に
いつの間にか一周してしまいラーメン屋は
見つかりませんでした><

仕方がないので岐路につきながらラーメン屋を探す事に・・・
河口湖までは来た道を引き返すだけでしたが、お店を探す事に
夢中になりすぎて、曲がるべき道を遥かに通り過ぎて
大きなロスをしてしましました^^;

通り過ぎた分を引き返しやっとの思いで見つけたラーメン屋は
「ガキ大将」他の県にあるかは分かりませんが山梨では有名な
チェーン店です。

暑いし、お腹は空いたしすぐに入店しランチメニューの
「塩ラーメン・めんたいこ丼」をすぐに注文!
お昼時から少し時間がズレたせいか、10分弱でラーメンが
運ばれてきました☆

306

うん、ボリュームはセットなので問題なし!少し残念だったのは
めんたいこ丼の「めんたいこ」が極端に少なくてご飯との
バランスが悪かったことです><

外は暑いので、つけ麺にすれば良かった・・・と少し後悔しつつ
塩ラーメンをツルっと完食。
お会計を済ませ帰路につくとします。

富士五湖制覇の目標は達成したので満足なのですが、もう一つ
今日やりたかった事がありました。

今年完成した「若彦トンネル」を通ってみたい!です☆
御坂トンネルや精進湖線のトンネルは古いし車幅も狭く自転車の
通行は正直言って怖い(自分だけかな)ので、完成したばかり
の若彦トンネルは期待大!なのですw

岐路についたとは行っても、昼食を済ませた地点で走行距離は
100km超え・・・ここから先は自分でも走ったことが無い
距離なのでゆっくり走ることにします。

そうは言っても河口湖から甲府までは下り☆楽なもんだろう!
と安易な考えをしていたら、期待の若彦トンネルまでは
ダラダラした上り坂で、午後の暑さも手伝いかなり体力を
奪われました><

そして期待の若彦トンネルの入り口に到着!まず感じたのは、
トンネル内から吹いてくる風が「エアコン」みたいに涼しい!
この暑さの中、この涼しい風はかなり嬉しいです☆

308

そして涼しいトンネルを満喫wして鳥坂峠に突入!トンネルを
抜けた後は少し峠を上りましたが甲府まではず~~~~っと
気持ちの良いダウンヒルです^^

下り始めて気持ちの良いダウンヒル・・・って言うか勾配が
ちょっときつすぎないかな???
かなりスピードものり、少し危ない・・・ってか怖いwので
ブレーキをかけっぱなしで下ることにしました^^;

峠も下りきって気が付いたのですが、昼食以降に写真の枚数が
極端に少なくなっています。
おそらく帰路につくことで気が抜けた・若彦トンネル前の
ダラダラのぼりをなめていた等の要因で極端に体力を消耗した
と思われ、写真を撮る気力が無くなってしまいました・・・

なので目に入ったコンビニで少し休憩を取ることに。
会社の先輩に教えてもらった、体力回復法!
伝家の宝刀!「黒にんにくの力」で最後を乗り切る作戦を
決行しましたw

309

ここではブレーキの当たりを少し調整して自宅を目指します。
ここからはもう一気に自宅を目指しますが、
国道20号はあまり走りたくないため、誰もが脳内に持っている
「カンナビ」をフル活用して裏道を走りました。

「カンナビ」を使った結果「カン」が働く分けも無く、
通ったこともない裏道をくねくね走り・・・
結果遠回りをして自宅に到着w

最後の遠回りは不本意でしたが、結果的には大満足の
サイクリング休暇となりました。

そして去年の富士五湖サイクリングは人生初の自転車100km
を達成。
さらの二年目の今年は160km以上の「100マイル」を
達成しました。
どうやら富士五湖に自転車で出かけると「100」の数字に
縁があるようです☆

さて残暑が厳しい今年の夏ですが、ぼんやりしていると夏が
終わってしまいます><
次はどこにいこうかなぁ~~~♪

走行距離:177.9km
走行時間:8時間33分

|

« 熊除けの鈴購入 | トップページ | 自転車メンテ【ハブ】 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

初の書き込みです!
いや~サイクリング楽しんでますね!
しかも今日は160km!すごっ!へなちょこさん!
自分も富士五湖方面は8月に走ってきましたが、あまりの暑さと、
自転車通勤を最近辞めてしまった事もあって、もうヘロヘロでした。
そのうち一緒に走りに行きましょう!
自分も、おいてかれないように老体にムチ打って頑張りますよぉ!

投稿: えふぴーすりー | 2010年9月 3日 (金) 22時48分

えふぴーすりーさん始めまして!
書き込みありがとうございますm(__)m
今年はサイクリングをいつになく楽しんでいます☆

今回の160km超えは出来すぎですが、無理をしないで走れば
結構乗れるもんだなと実感しました^^

しかし今年の暑さは異常ですよね><
涼しいはずの富士五湖であの暑さなので、夏に走るのは
長野方面がいいかもしれませんね。

ではそのうち一緒に走りに行きましょう!
ではでは!

投稿: へなちょこ | 2010年9月 4日 (土) 08時40分

どうもです。paper

富士五湖制覇 おめ!&乙!

しかし本栖の富士山すげ~綺麗。
壁紙にしたい。fuji

投稿: hi-lo | 2010年9月 4日 (土) 19時41分

hi-loさんどうもです^^
なんとか富士五湖制覇してきました☆

本栖の富士山は綺麗に写真が撮れました♪
さすが、千円札の裏に書かれるだけありますね!
写真はプレゼントしますので壁紙にしてください^^b

ではでは!

投稿: へなちょこ | 2010年9月 5日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/36524294

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング 10年度11回目:

« 熊除けの鈴購入 | トップページ | 自転車メンテ【ハブ】 »