« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

引きこもりの準備!?

寒暖の差が激しく、体調を崩しやすいですね><
と言っても風邪をひいたわけじゃ有りません^^;

急に寒くなったりすると、一気に引きこもりモードになり
テンションが下がっている自分がいるのです><

そんなわけで今週は地図を見るより、ネットサーフィンばかり・・・
で、こんな事もしてみたら意外と出来が良くて嬉しいです♪

Trek
※ファイルサイズが大きいので注意!

愛車TREKの壁紙です^^
気に入った方はDLしていってください☆
※個人使用のみでお願いします。
  再配布は禁止します!

んではまた~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATLAS ASG-1 その2

GPSロガーASG-1を購入してブログでの紹介をしましたが、
見切り発車的な使い方のため、まだ使いこなせていませんw

ここ数回の記事で「勉強不足」のためgoogleマップの表示が
出来ませんでしたが今日、なんとかログの読み込みに成功しました^^v

サイクリング 10年度13回目(増穂ポタ)
サイクリング 10年度12回目(諏訪湖)

ASG-1の専用ソフト「ATLASTOUR」でgoogleマップ用のデータ
「KML」でデータを出力しgoogleマップでインポートする
だけの簡単作業でしたw

ATLASTOURでkmlやkmzで出力出来ないかよ~~~~~く確認した
つもりでしたが見落として!?いたようです><

これでやっとブログを見てくれている皆様に詳細な地図を見て
頂くことが出来ます^^;

うぅ~ん、なんで見落としたかな・・・酔ってたかな・・・
ではまたGPSの追加情報がありましたらUPしていきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリング 10年度13回目

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものですっかり涼しく
なりました。
と言うか朝晩は寒いですね><限度ってものがあります・・・
秋はどこへ行ったのでしょうか?

寒くなるとご存知の方はいると思いますが、
わたくし「へなちょこ」は活動が停止いたしますw
なので本日は「のんびり近所ポタリング」をしてきました。

GPSのログをGoogleに表示させたいのですが勉強不測でうまくいき
ません><画像でご勘弁を・・・

345

※googleマップに読み込む事ができました☆2010・9・27


より大きな地図で 増穂ポタ を表示

自宅を出発し20分弱でこんな風景のところへ到着。

348

稲刈りもすっかり終わり、秋の風景になりました。
周りの木々も紅葉が始まればあっと言う間に冬になってしまいます。

自宅近くのループ橋。

349

ここを一気に下りますが、GPSのログはうまく取れているのか!?
スピードもかなり出るので結果が楽しみ☆
で、PCで結果を見ると以外にも綺麗にログが取れていました♪

346

自宅を出発して1時間弱ですっかり山のなかw

350

ここから先は実は走った事が無い道なのでどんな道なのかひそかに
楽しみです☆

351

始めに目に付いた建物。
初夏になれば藤の花が綺麗に咲いていることでしょう。

352

以外にも?トンネル登場。
中は綺麗で走りやすかったです。
ここでもGPSを付けてから初トンネル!完全に中に入ってしまうと
ログはもちろん取れませんが、普通に走ってどんなログになるのか
楽しみです。
で、結果はこんな感じで意外と綺麗に取れています。
※赤丸の中がトンネルです。

347

と知らない道はすぐに終わってしまい、増穂に到着。
ここから甲西バイパスに入り自宅を目指し「近所ポタリング」
終了です。

8月9月はハードなサイクリングばかりだったのでたまには
こんなサイクリングもいいものです☆

走行距離:31.7km
所要時間:1時間42分
走行時間:1時間31分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATLAS ASG-1

先日のサイクリングで使用したGPSロガーの紹介です。
今回、購入&使用したのは、
YUPITERU ATLAS GPSレシーバー ASG-1です。

034
035

今年のサイクリングは中長距離になることがあり、自分の走った
経路をブログに載せたり、振り返ったりするために購入しました。

このASG-1は「アウトドアスポーツ用GPSレシーバー」と
なっていますが明らかに自転車で使うことを前提に造られています。

まず起動画面が自転車の画像で始まります。

033

自転車マウントキットは標準で付属。
機能としてもサイクルコンピューターの以下の機能を備えています。
・スピードメーター
・最高速度
・平均速度
・移動距離
・経過時間
・消費カロリー
但し、「平均速度」と「経過時間」は自転車が信号で停車中や
コンビニで買い物中でも計測し続けるので正確なデータには
なりません。
他にも高度表示や進行方向表示等があり機能は問題ありません。

次に使用感・操作性です。
まず液晶はモノクロで昼間の直射日光の下でも表示は見やすいです。
また夜や屋内でも確認が出来るようにバックライトが点灯する
ようになっています。

本体は防水仕様になっていて突然の雨でも壊れる心配はなく、
汚れたら本体を丸洗いも出来そうです。(防水仕様 IPX-6)

操作感は防水のためか、ボタンが若干押しにくい印象を受けます。
しっかりしたクリック感はありますが、ボタンが硬いです。
また素手では問題ないですが、冬用の手袋ではボタンが小さいため
押し間違えがあるかもしれません。

次にデータの取り込みです。
本体からパソコンへのデータ取り込みは専用ソフト「ATLASTOUR」で
行います。
ログの取り込みは1クリックで完了し、ログの取り込みが終われば
自動的に移動ルートがGoogleマップに表示されます。

また移動中に撮影した写真は、移動ルートの地図上に自動貼り付け・
保存することができて非常に便利です。

036

取り込んだ移動データは、他のファイル形式にもエクスポート
することが出来るため、他のソフトでもログの閲覧・編集を行う
事が出来ます。
・GPX
・NMEA0183
・KML(Google)
・csv(Excel)

別ソフトカシミールで見るとこんな感じです。

037
038

次に測定誤差です。
今回の記事の中で使用しているデータは先日行ってきた諏訪湖の
データを元に紹介していますが、ログの記録間隔は「1秒」に
設定しています。
設定範囲は時間で1秒~120秒間隔、または距離で
1m~1000m間隔でログの記録間隔を設定することが出来ます。

自転車は車やバイクより速度は出ませんが、より正確なデータを
求めるなら1秒間隔での記録をお勧めします。
極端に記録間隔が広すぎると、地図に表示させたときに曲がり角を
ショートカットしていたりする場合が出てくると思います。

さてログの記録を1秒に設定しての誤差ですが、空が見渡せる場所で
道幅1車線分くらいのズレが出ます。

039

上図の道は2車線の対面通行の道ですが、見事に道のど真ん中を
走っていますw
もちろんこんな走り方はしていないので誤差になるわけです。

次に空が見渡せない状態(山道などで木が生い茂り空が見えない)
では少々道を外れて、ありえないところを走っています。

040

ただ大幅に走行ルートがずれているわけではないので細かいことを
気にしなければ問題なさそうです。

最後に地図上には表示はされませんが、標高の誤差は5m~10m
程あるようです。
今回走りながら確認しましたが、道路標識とGPSの表示で-5m
の誤差が出ていました。
この±の誤差が積み重なると、カシミールで累積標高を出した時に
どのくらいの誤差になるか分かりませんが今後、検証が必要ですね。

まだ1度しか長距離で使用していませんが以上のレビューとなります。
総評すると、
・ボタンが少し押しにくいが操作性・視認性は問題なし。
・ログについては少しの誤差は出るが地図に表示させても我慢できる
 レベルではある。標高の誤差については検証が必要である。
・価格対性能で考えれば、十分遊べて満足出来るGPSだと
 思います。

これを買ったせいで、さらに遠くに行きたくなってしまいましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリング 10年度12回目

3連休の初日、ちょうど1年前に出かけた諏訪湖に再び行って
きました。
去年は諏訪湖に二泊して高遠へ行きましたが、今年は諏訪湖のみで
日帰りで行ってきました。

それから今日のサイクリングは新しいアイテム「GPSロガー」を
を使い走行ログを取り最後に地図を載せたいと思います。
※細かい仕様・レビューは後日、別記事で紹介します!!!

344

諏訪湖までは自宅から70km弱の距離なので、朝はのんびり家を
出ることにしました。
最近は朝晩、だいぶ涼しくなってきたので早朝に出かけるのは
ちょっと寒いのですw

自宅を7時半に出発し、10分ほど走ったところで朝食を
取ることに。
ファミリーマートでおむすびを3個購入!その中の一つは今流行の
「食べるラー油」に似せた、「具入りラー油」が入ったものを
買いました。

310

味は辛くも無く、包んでいる海苔は韓国風の海苔で美味し
かったです☆

腹ごしらえも済ませ、いざ諏訪湖を目指します。
道程はR52号→R20号を通りますが、交通量も多く
貨物トラック・ダンプも多いので自転車の走行には注意が必要です。

走り始めて1時間弱で「道の駅白州」に到着です。

311

時間はまだ9時前ですが、3連休のせいか駐車場も満車に近い位、
混んでいました。

ここで10分弱休憩をして再び走り始めます。
道の駅を出発して30分程で県境に到着!

312

ここからダラダラした上りがしばらく続きます><

313

途中で気になった地名「机」地名の通り、机の生産量日本一です。
※嘘ですよw

富士見峠を上りきり今回のサイクリング最高地点です。
それでも標高は1000mに届かない960m程でたいしたことは
ありませんw

314

ここを過ぎれば諏訪まではほどよい下り坂、足を休めながら下って
いきます。

前の休憩から1時間半も過ぎてしまったので、去年も立ち寄った
セブンイレブンで休憩です。

315
316

去年も食べた「フライドチキン」を購入w
今年はスパイシーではなく、スタンダードなフライドチキンです☆

栄養補給も出来たのでここから諏訪湖までノンストップです!
自宅を出発して3時間半で無事に諏訪湖に到着しました☆

317

天気も良いし、まだ寒くもないし、やっぱり湖畔サイクリングは
最高です!!!

318

こんな整備された道をのんびり走りながら時間は少し早かった
ですが、昼食を取る場所へ向かう事にしました。

今回立ち寄ったのは「麵屋 宮坂商店」と言うお店でラーメン屋です。
実はこのお店、去年昼食を取った「元祖塩天丼」のお店の隣で、
なんと入り口は別ですが、お店の中は繋がっていますw
ずっと気になっていたので今回入ってみました。

319
320

ランチメニューもありましたが、普通のメニューを注文。
頼んだのは「ぎょってり味玉」と言うラーメンです。
「ぎょってり」とは魚介スープと豚骨スープのWスープの
ラーメンで、魚介の「ぎょ」と豚骨スープのこっ「てり」を
合わせて「ぎょってり」と命名したそうです。

豚骨醤油は食べたことがありますが、魚介豚骨は初めてなので
非常に楽しみです☆

321

注文して10分弱でラーメン登場!見た目は普通の豚骨ラーメン
です。
さっそくスープと麵を一口・・・おぉ!うまし!!!
見た目ほど豚骨の味は強くなく、魚介の味が口に広がります。
今まで味わったことの無いラーメンで、しかも美味しい!
あっと言う間に完食ですw

腹ごしらえもすんだので、湖畔をのんびり走り帰路につくこと
とします。
あぁ~しかし湖畔のサイクリングってなんでこんなに気持ちが
いいんだろう・・・
自転車に興味があったり、これから始めてみようかな?って人は
まず始めに「湖畔サイクリング」をお勧めしますw

322 323
324 325

湖畔を走りほぼ一周する地点で名残惜しいですが諏訪湖とお別れ
です><またくるからね~~~~!

去年の再現ではありませんが、帰り道にあるので諏訪大社に寄って
帰りの安全を祈願して帰る事とします。

326

自分ではあまり気にしてはいないのですが、自分は神社・仏閣が
目に入るとついつい見入ってしまいます。
わざわざ調べたり、巡ったりはしませんがこういう所が好きなの
かな~と思うときがあります。

327 328 329
330 331 332
333 334 335
336 337 338

一通り神社内を見物して本格的に帰路につきます。
R20号に入り着た道を引き返して、来るときには寄らなかった
道の駅「信州蔦木宿」で少し休憩です。

339_2

売店の写真を見て美味しそうだったので抹茶ソフトを衝動買いですw

340

休憩を済ませ、ここからR20号をしばらく走り道の駅白州の
交差点から県道614号に入り白州・武川・韮崎の山沿いを
帰る事にします。

ここからは交通量もほとんど無いので安心して走ることが出来ます。
のんびり走って牛頭島付近のいつもの休憩ポイントに到着。

341

今年は色んなところに行ったけどここの休憩ポイントが一番
落ち着きますw
ここで最後の休憩を済ませ、一気に自宅へ帰ります。

のんびり走り無事に自宅に到着!忘れないうちにGPSのログを
パソコンに取り込みます。

購入してから本格的に使うのは今回が始めてで地図に軌跡が出る
のが非常に楽しみです♪

USBでPCのつないで専用ソフトでデータの取り込み!
キター!

342

ばっちりです!完璧です!これは面白いですね~今回は勉強不足で
載せられませんが、地図上に取った写真を表示することも出来ます。

そしてGoogleマップにも表示。※2010・9・27追加

より大きな地図で 諏訪湖 を表示

それからGPSデータをカシミール3Dと言うソフトで取り込み
グラフ表示させると・・・

343

このようにコースの断面図を作成することが出来ます。
こちらも面白い♪

とこれらのツールを使用すれば、サイクリングの細かいレポート
作成や反省、また事前のコース検討・シミュレーションなんかも
出来て非常に便利です!

と言うことで始めにも書きましたがGPSの紹介は改めてしたいと
思います。

今回は去年を思い出しながらの秋を感じる気持ちの良い☆
サイクリングでした^^v

暖かいうちにもう一回!100kmオーバーのサイクリングに
出かけたいな~・・・

走行距離:138.1km
所要時間:8時間23分
走行時間:6時間20分

※今回から「所要時間」追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車メンテ【ハブ】

本日、ハブのメンテナンスを行いました。
少し前からリアのハブを手で回すと「ゴリ、ゴリ」と嫌~な
感触がしていたので、富士五湖も行ってきたし思い切って
バラシ・洗浄を行ってみました。
※以下の手順は「Shimano WH-M775 DISC専用」の手順になります。
 メーカー・ホイルの型番により、作業方法・使用工具が異なり
 ますのでご注意下さい。

使用する工具は、①スプロケ外し②フリーホイールリムーバー
③モンキー④5mmアーレンキー⑤14mmアーレンキー
⑥17mmハブスパナです。

ハブメンテの前にタイヤ・チューブ・スプロケット・デスクローター
はすべて外してからハブの解体に入ります。

018

写真のように部品を取り外したら、いよいよハブの解体に入ります。
始めに17mmハブスパナと5mmアーレンキーを使い玉押しを
外します。

019
020
021

玉押しが外れたら反対側からハブ軸を抜き取ります。

022

ハブ軸を抜き取ったら、フリーの中にあるベアリングを
取り出します。
この時にベアリングを紛失しないように注意します。

023
024

ホイルを購入してから○年・・・一度もメンテしていないので
グリスは溶けてしまい、真っ黒のドロドロ><
これからは年に一度はメンテナンスしようと思います。

フリーの中からベアリングを取り出したら、フリーをハブから
取り外します。
外し方は14mmアーレンキーをフリーの中心に差込み回します。

025

フリーが外れたらハブの解体は終了です。
グリスは綺麗なところも少しはありますが、ほぼ溶けてしまい
真っ黒、ドロドロ・・・
こんなになるまで放っておいてごめんなさい状態です><

026

解体したパーツはパーツクリーナーで徹底的に洗浄します。
この時に玉押し部分のベアリングが当たる部分に傷がないか等、
部品のチェックを行います。

部品が綺麗になったらグリスをたっぷりと塗り、ハブから外した
手順と逆の手順でくみ上げていきます。

ベアリングをはめて、玉押しをある程度ベアリングに当たるまで
締めこんだら、玉押しの当たりを出します。

027

玉押しを左右に回してみて、シャフトがガタガタ動く様なら
玉押しの締りが緩いです。
また玉押しにゴリゴリを引っかかる様な感触がある場合は、
玉押しの締りが強すぎます。

この玉押しの動きがスムーズになるように締め込み具合を調整し
ハブのメンテナンスは終了です。

せっかくタイヤもスプロケも外したのでタイヤはローテーションを
行い、スプロケは綺麗に洗浄しました☆

これでホイル周りのメンテは完璧!ホイルをフレームに取り付けて
回してみると、明らかにメンテ前より回り方がスムーズです☆
また週末に自転車に乗るのが楽しみになりました♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

サイクリング 10年度11回目

本日は会社で有給休暇をもらい、
(一部の人には迷惑をかけているかも・・・)
去年も出かけた富士五湖サイクリングに行ってきました。

本当ならもう少し早い時期に行きたかったのですが、
仕事の都合で遅くなってしまいました^^;

そして「去年も出かけた」と書きましたが、去年と少し違う
ところがあります。
去年は富士五湖まで「自転車を車に積んで」走りましたが、
今年は「自宅から富士五湖を制覇」しました。

本日は朝4時に起床、平日に毎日行っている消防団のポンプ車
操法の練習を行いその後、富士五湖を目指します。

2週間前に本栖湖までは行っているのでペース配分は問題無し
です。
甲西バイパスを走り、市川三郷・身延方面ではすっかり定番に
なったローソンで朝食を取ります。
今日はおむすび3個を購入しました。

292

おむすびはローソンの駐車場の端でササっと食べてすぐに
本栖湖を目指します。
まだ本栖湖にすら着いていなし、朝の涼しい時間に山登りを
済ませておきたいので先を急ぎます。

前回、本栖道を上った時はバイクや車に沢山出会いましたが、
今日は平日のせいか、「ここは自分の道!」のように
誰も来なくてとても走りやすかったです☆

自宅を出発して3時間弱で本栖湖手前の見晴台に到着。

293
294

今日は前回訪れた時より見晴らしが良く気持ちの良い景色を
見ることが出来ました☆

見晴台から本栖湖はすぐ近くなので、15分ほどで本栖湖に
到着。

295
296

こちらも前回より富士山が良く見えて気持ちがいいです☆

無事に本栖湖に到着し、各湖を回り山中湖を目指しますが
今日は走行距離が長いのでそれぞの湖は写真撮影だけと
しました。

次の目的地は精進湖です。
こちらは富士五湖で一番小さい湖です。

297
298

なんか去年と同じ場所で写真を取っている気がしてなりませんw

精進湖の次は西湖です。
西湖はサイクリストに人気の練習・サイクリングコースです。

299
300

去年は気にはならなかったのですが、「未曾有の自転車ブーム」
とはよく言ったもので、本当に多くのサイクリストをここでは
見かけました^^;(きっと自分もそのうちの一人ですねw)

西湖の次は富士五湖で最も有名?な河口湖です。

301
302

河口湖に着いた時点で時間は11時前。
この時間になると観光客の姿も増えてきて、湖畔の走行には
気を使うようになってきます。

写真撮影を済ませ、いよいよ最後の山中湖を目指します。
本栖湖を出発してから休憩は無し、時間もお昼近くなので
だんだん体力が無くなってきます><

水分の残りも少し心配なので途中のローソンで休憩&水分購入。
ここではお菓子も買って糖分も補給することにしました。

303

休憩&栄養・水分補給で元気回復!目前の山中湖を目指し
クランクをまわします。

そして自宅を出発してから約6時間弱で最終目標地点の
山中湖に到着!走行距離はこの時点で94kmです。

304
305

時間はもうお昼時なので山中湖畔を1周ついでに昼食場所を
物色します。
最近はなぜか自転車で出かけた時にはラーメンが食べたい!
って言うかラーメンを食べる!と自分の中で決めているので
走りながらラーメン屋を探します。

しかし道沿いに見える看板は「ほうとう・ほうとう・ほうとう」
とほうとうばかり・・・
※ほうとうは山梨県の郷土料理です☆

自宅でも冬には必ず出てくるほうとうを外で食べるのは
ちょっと気が引けますw
そして湖畔を走りながらラーメン屋を探して走っている内に
いつの間にか一周してしまいラーメン屋は
見つかりませんでした><

仕方がないので岐路につきながらラーメン屋を探す事に・・・
河口湖までは来た道を引き返すだけでしたが、お店を探す事に
夢中になりすぎて、曲がるべき道を遥かに通り過ぎて
大きなロスをしてしましました^^;

通り過ぎた分を引き返しやっとの思いで見つけたラーメン屋は
「ガキ大将」他の県にあるかは分かりませんが山梨では有名な
チェーン店です。

暑いし、お腹は空いたしすぐに入店しランチメニューの
「塩ラーメン・めんたいこ丼」をすぐに注文!
お昼時から少し時間がズレたせいか、10分弱でラーメンが
運ばれてきました☆

306

うん、ボリュームはセットなので問題なし!少し残念だったのは
めんたいこ丼の「めんたいこ」が極端に少なくてご飯との
バランスが悪かったことです><

外は暑いので、つけ麺にすれば良かった・・・と少し後悔しつつ
塩ラーメンをツルっと完食。
お会計を済ませ帰路につくとします。

富士五湖制覇の目標は達成したので満足なのですが、もう一つ
今日やりたかった事がありました。

今年完成した「若彦トンネル」を通ってみたい!です☆
御坂トンネルや精進湖線のトンネルは古いし車幅も狭く自転車の
通行は正直言って怖い(自分だけかな)ので、完成したばかり
の若彦トンネルは期待大!なのですw

岐路についたとは行っても、昼食を済ませた地点で走行距離は
100km超え・・・ここから先は自分でも走ったことが無い
距離なのでゆっくり走ることにします。

そうは言っても河口湖から甲府までは下り☆楽なもんだろう!
と安易な考えをしていたら、期待の若彦トンネルまでは
ダラダラした上り坂で、午後の暑さも手伝いかなり体力を
奪われました><

そして期待の若彦トンネルの入り口に到着!まず感じたのは、
トンネル内から吹いてくる風が「エアコン」みたいに涼しい!
この暑さの中、この涼しい風はかなり嬉しいです☆

308

そして涼しいトンネルを満喫wして鳥坂峠に突入!トンネルを
抜けた後は少し峠を上りましたが甲府まではず~~~~っと
気持ちの良いダウンヒルです^^

下り始めて気持ちの良いダウンヒル・・・って言うか勾配が
ちょっときつすぎないかな???
かなりスピードものり、少し危ない・・・ってか怖いwので
ブレーキをかけっぱなしで下ることにしました^^;

峠も下りきって気が付いたのですが、昼食以降に写真の枚数が
極端に少なくなっています。
おそらく帰路につくことで気が抜けた・若彦トンネル前の
ダラダラのぼりをなめていた等の要因で極端に体力を消耗した
と思われ、写真を撮る気力が無くなってしまいました・・・

なので目に入ったコンビニで少し休憩を取ることに。
会社の先輩に教えてもらった、体力回復法!
伝家の宝刀!「黒にんにくの力」で最後を乗り切る作戦を
決行しましたw

309

ここではブレーキの当たりを少し調整して自宅を目指します。
ここからはもう一気に自宅を目指しますが、
国道20号はあまり走りたくないため、誰もが脳内に持っている
「カンナビ」をフル活用して裏道を走りました。

「カンナビ」を使った結果「カン」が働く分けも無く、
通ったこともない裏道をくねくね走り・・・
結果遠回りをして自宅に到着w

最後の遠回りは不本意でしたが、結果的には大満足の
サイクリング休暇となりました。

そして去年の富士五湖サイクリングは人生初の自転車100km
を達成。
さらの二年目の今年は160km以上の「100マイル」を
達成しました。
どうやら富士五湖に自転車で出かけると「100」の数字に
縁があるようです☆

さて残暑が厳しい今年の夏ですが、ぼんやりしていると夏が
終わってしまいます><
次はどこにいこうかなぁ~~~♪

走行距離:177.9km
走行時間:8時間33分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熊除けの鈴購入

最近は山に餌が無くなってしまったのか、
人里付近での熊の目撃情報が多くなってきました。

自分のサイクリングコースでも熊の目撃情報や警告看板が
立てられていて他人事ではなくなってきました><

そんな訳で、森の熊さん対策をしようと思い熊除けの鈴を
購入しました☆

030

少々高かったですが、猫が付けているような鈴では
格好が悪いし、どうせ一回買えば長持ちする(一生もの?)
ので思い切って購入しました。

高いだけあって鈴の音色は風鈴の様に綺麗で良く響きます。
それから持ち歩いているときに鳴りっぱなしじゃ嫌だなと
思っていたのですが、この鈴は消音機能付きで鳴らしたく
ない場所では音を消すことが出来ます。

鈴の分銅?とでも言いましょうか、その付け根部分がネジに
なっていて、音が出る傘?の部分と分離出来るようになって
います。

031
032

これで分銅と傘の部分が常に接触しているので音が
出ない仕組みになっています。
(説明がうまく出来なくて分かり難いと思いますが・・・)

消音はネジを回すだけなので簡単!常に自転車に鈴を付けて
おいてもよさそうです^^

熊除けにどの程度の効果があるか分かりませんが、
「熊除けの鈴を持っていて、熊に襲われた」と言う話は
聞いたことがないので、常に自転車に付けて走りたいと
思います☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »