« 諏訪・高遠サイクリング【まとめ其の弐】 | トップページ | 長野県佐久郡小海町(小海リエックス) »

諏訪・高遠サイクリング【まとめ其の参】

前回の諏訪・高遠サイクリング3日目のレポートです!
【3日目】
AM6:00目覚ましの音で目が覚め、昨日期待を
裏切る雨だったため、恐る恐るカーテンを開けてみると
外は見事な秋晴れ!嬉しくなって思わず1枚です。

144

シャワーを浴びて、朝食バイキングへ。
昨日よりもたくさん食べてしまいましたw

部屋へ戻り荷物を整理、忘れ物が無いようにチェックし
今日は帰るだけなので時間に余裕があり、
地図を見ながら寄り道ポイントを探します。

帰り道の経路も決まり、ホテルをチェックアウト。
従業員の方も「今日は晴れてよかったですね!」
と声をかけてくれました^^

それではいよいよ自宅へ向かいます。
あっと言う間の2泊3日、見慣れた諏訪湖を後に
山梨へ向かいます。

まず向かうのは昨日も立ち寄った諏訪大社です。
今日は昨日より時間が遅いせいか、道が空いています。
通勤の時間からズレたからか非常に走りやすい☆

40分程で諏訪大社に到着し、お土産を物色します。
必要分を購入し、自転車にはつめないので宅急便で
送って貰うように送り状を書きます。
住所を見たお店のおばちゃんが「山梨から自転車で
きたの!??」と驚いていました^^;

お店のおばちゃんと少し話をして挨拶をしお店を
後にします。
自転車の準備をしていると、先ほどのおばちゃんが
外に出てきて「気をつけて帰るんだよ!」と
声をかけてくれました!ありがたいです^^

さて、出発するか!と自転車にまたがった後、
先ほどのお店の近くに焼きたて煎餅のお店が・・・
せっかくなので食べていくことにw

143

煎餅は7~9種類はあったでしょうか、
海老なんとか煎餅ってのが食べたかったのですが、
まだ焼いてなかったので、見た目もスタンダードな
煎餅を1枚注文です。
食べてみると焼きたてだからか、サクっとした食感で
美味しかったです。

さて、美味しい煎餅も食べたし目指せ山梨!です。
ここからは富士見峠を上りきるまでひたすら上りです。
2日間の疲れも抜けていないため、足が少し張って
いますが、天気がいいので気持ちも楽です☆

上り坂ではギアは軽めにゆっくり進みます。
本で読んだのですが、ペダルを無理に早く回したり、
重いギアを踏む必要もない。サイクリングはレースでは
ないので周りの景色を楽しみながら同じリズムを維持
すればいいと書いてありました。
まったく持ってその通り!無理をしないで楽しむのが
サイクリングです☆

上り始めて1時間少々で富士見峠を上りきりました。
今日もトラックやダンプが多く少し緊張しました。

141 142

がんばって上ってきたので、ここからは気持ちの良い
下りです☆
道の駅信州蔦木宿まで一気に下っていきます!
天気が良く下りでも寒くない!ペダルを回さなくても
どんどん進む!この下りの気持ちよさがあるので、
次もまた上り坂を上ることが出来ます☆

30分程で道の駅信州蔦木宿に到着です。
1日目に必死に上った富士見峠もあっけないものですw

145

この時点で時間は12時、お腹もすいたのでこの近くの
ドライブイン国界でラーメンを食べる事にします。
ここのお店は、外観は古いですがかなり有名で
今日も平日ですが駐車場は満車、店に入るとカウンター
が数席しか空いていませんでした。

146 147

メニューを見ながら注文したのはネギチャーシュー麺!
写真で見るととても美味しそう☆
注文してから10分弱でラーメン登場!
1cm位に切ったネギがゴロゴロ入っていて食べ応えが
ありました☆

腹ごしらえも済みここから帰るわけですが、
少し寄り道をすることにw
国道20号を外れ、小淵沢道の駅を目指します!
小淵沢道の駅までは5km程の上りのため、ラーメンで
お腹一杯の自分には少ししんどいかもw
ここもギアは軽めでゆっくり進みます。

かなり勾配はきつかったですが、なんとか道の駅小淵沢
に到着です。

148 149 150

ここは陶芸や皮細工をはじめとする体験工房があり、
夏は観光客で賑わいます。
自分のここでの目的は温泉です☆
温泉は「延命の湯」と言う温泉で、お湯は茶色く濁って
いて肌がスベスベになりそうですw
温泉には内湯・露天・サウナがあり、休憩スペースも
ありゆっくり出来ます。

温泉に入り体も休めたので、ここからは本当にまっすぐ
自宅へ向かいます。
上ってきた道を少し下り、七里岩ラインを通り韮崎を
目指します。
多少の上りはありますが、韮崎まではほぼ下り。
交通量も国道20号よりは少ないので走りやすいです。

151

途中、長坂のローソンで休憩。
天気はいいですが、地元山梨に帰ってきたので少し
寂しい気持ちもw
休憩を終え、一気に七里岩ラインを下って行きます。
長坂を抜け韮崎、韮崎を抜け双葉、いよいよ自宅近く
です。

152

そしてホテルを出てから8時間無事に自宅到着です!
あっと言う間の2泊3日諏訪・高遠サイクリング。
事故や怪我、自転車トラブルも無く充実した3日間
でした☆
余裕が無ければ出来る事ではありませんが、
心配してくれた家族・彼女・友人に感謝したいと
思います!ありがとうございました!

153

走行距離:79km
以下は3日間のまとめです。

【3日間合計】
総走行距離:268.41km
最高速度 :  56.1km
平均時速 :  18.7km

以上、2泊3日の諏訪・高遠サイクリングでした☆

|

« 諏訪・高遠サイクリング【まとめ其の弐】 | トップページ | 長野県佐久郡小海町(小海リエックス) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。途中での計画変更は正解だったと思います。 高遠から南信濃まで国道152号線を辿る中央構造線サイクリング大会が毎年八月に開催されています。来年参加されてみたら如何でしょうか?
蔦木宿の道の駅の案内看板の写真が載っていましたが、うちの会社が製作したものです。

投稿: の | 2009年9月19日 (土) 19時01分

サイクリング一人旅お疲れさんでした。またレポもお疲れです。2日目の天気は残念だったけど、是非リベンジしてください<杖突峠&分杭峠(笑)。 そんな自分も今、兵庫から書いてます。一人旅って良いよね。寂しい面(特に飯が....)も有るけど、それ以上にノビノビと出来てね。自由気ままだし。へなちょこさんもまた行きたくなるよ、きっと(笑)。

投稿: by kaaz | 2009年9月19日 (土) 21時05分

のさん>どうもです^^
途中での計画変更は少々残念でしたが、
全体的には楽しいサイクリングでした☆
いろいろ情報を頂きありがとうございました!
国道152号は毎年サイクリング大会が開かれているとは、
知りませんでした!一度参加してみるのもありですね☆
蔦木宿の看板は、のさんの会社で作ったんですね!?びっくりです!
自分は行きと帰りに休憩がてらぼ~とみてました^^;
他の観光客の人たちも足を止めてみていました☆
それでは色々ありがとうございました!
また何か気になる記事がありましたら書き込み
お願いいたしますm(_ _)m

kaazさん>どうもです^^
分杭峠制覇!これからもトレーニングしてがんばります^^
kaazさんは今兵庫ですか~一人旅はいいですよね!
食事の時は少し寂しいですが^^;
でも、不思議と地元では一人で入らない店も
入れちゃうんですよね☆自分だけかな・・・
自分は行ってきたばかりですが、また行きたいですw
今日が鳥取で本番だと思いますが、残りの日程を
事故無く終われる事を祈ってます☆

投稿: へなちょこ | 2009年9月20日 (日) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/31426334

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪・高遠サイクリング【まとめ其の参】:

« 諏訪・高遠サイクリング【まとめ其の弐】 | トップページ | 長野県佐久郡小海町(小海リエックス) »