« 夏らしく! | トップページ | ちょっとやりすぎw »

県民の森・伊奈ヶ湖+α

昨日に引き続き、今日もサイクリングに
出かけてきました☆

行き先は県民の森・伊奈ヶ湖です。
過去2回程自転車で行った事があるのですが、
たどり着くまでのヒルクライムは中々キツイ場所です。

自宅を出発して目的地方向を見ると、
山の方は靄に包まれていて、現地の天気が心配です><

040

雨が降ったら引き返せばいいや!って事でペダルを
踏み続け、県民の森の標識を見ながら長~い登り坂を
上って行きます。

041

しかし勾配がキツイこんな場所でも住宅があり、
住んでいる人は大変じゃないでしょうか・・・

途中一回の休憩をはさみ、上ること約5kmで住宅も
なくなりいよいよヒルクライム本番です!

042 043 044

ひたすら九十九折れの坂を上り、上着が汗でビタビタ><
体中の水分が出てしまうんじゃないか・・・って位に
汗をかきました^^;

そして自宅を出発し、1時間半程で伊奈ヶ湖到着!
何回来てもキツイコースです><

045 046 047

水分調達をし、一服&休憩。
南伊奈ヶ湖周辺には家族連れや夏休みの体験学習と
思われる子供達がたくさんいました。

今日の目的はここで帰宅だったのですが、
来た道をただ引き返すだけでは、面白くない・・・
そう言えば、ここから櫛形山林道へ出て長峰林道を
経由して帰れるはずだ・・・

たて看板で道を確認し、簡単な気持ちで櫛形山林道
アタックを開始!

048

しかし道を進むにつれて後悔することに><
伊奈ヶ湖を上って来た道より勾配がキツイのです!!!
しかも道幅も狭く、茂った木が空を覆い隠し暗い・・・

一人ではとっても心細いヒルクライムになりました><
野犬や森のクマさんに遭遇しないか心配で、
ひたすら上り続けます。

30~40分程上っても櫛形山林道に出ない・・・
引き返そうか、上ろうか、自問自答しながら上ります。
すると、後方からなにやら同じリズムで物音が・・・

「タッタッタッタッタッタ」うお!?なんか出たか!!?
とビクビクしながら後方を確認すると、
年の頃は60歳位のおじさんが走ってきました。

しかし、いくら勾配がキツイとは言え走っている人に
追いつかれ、追い抜かれると思っていませんでしたw
ただ、人に会えた!ってことで心細さもなくなり、
がんばって櫛形山林道を目指すことにしました。

そして伊奈ヶ湖を出発してから約1時間で櫛形山林道に
到着!過去のサイクリング歴の中で一番キツイ
ヒルクライムになりました><

049

この林道は過去に1度訪れた事があり、道も知っている
ので、もう安心☆
近くに「見はらし平」という展望台があり、そこから見える
甲府盆地はまさに絶景!せっかくここまで来たので、
展望台を目指します。
(今思えば行かなきゃよかったですが^^;)

いくら知っている道に出て安心したとは言え、展望台までは
上りです、しかも伊奈ヶ湖~櫛形山林道の中継線で体力を
使い果たしており、膝はカクカク・服は上から下まで汗で
ビショビショ・腕はプルプル・・・

30分弱で展望台に到着しましたが、もうこれ以上走れない!
って位に体力を消耗してしまいました。

050_2 051

展望台には数台の車が駐車してありました。
どうやらここから登山道があり登山に出かけている人が
たくさんいるようです。

到着した時に、市のパトロールカーが駐車してあり、
職員の方がいたので挨拶。

まだここから上るのか?と聞かれましたが、体力も限界なので
今日はここで引き返します><とちょっと会話^^;

今日は山からの視界が悪く、甲府盆地の絶景は楽しめません
でしたが、ここまで上りきったので満足!
休憩&一服をして自宅を目指します。

ここからはがんばって上ったご褒美のダウンヒル!
この気持ちよさが次も上ろうと思わせてくれる瞬間ですw

展望台から少し下の道は、山全体の水分量が多いせいか、
道にも所々コケがはえているため、ゆっくり下ることに。

10分程下るとコケもなくなり、道も乾いてきたため
スピードを上げて行きます。

052_2 053_2
054 055

そしてあっと言う間に長峰林道に入り林道終了。
約1時間近く下っていましたが、あっけないもんです^^;

長峰林道を出て、左に行けば自宅方面・右に行けばループ橋。
せっかくなのでループ橋経由で帰りますかw
今回は「せっかくなので」が多かったですwww

056 057

体力的に途中何度も心配になりましたが、自宅を出発して
4時間で無事に帰宅。

走行距離:44km
走行時間:3時間6分

また行きたいような、もう行きたくないような、
体力の限界に挑戦したサイクリングでした☆

|

« 夏らしく! | トップページ | ちょっとやりすぎw »

自転車」カテゴリの記事

コメント

乙でした。

見慣れた光景ですが自転車だとさぞかし達成感のあることでしょう。

長嶺林道の途中に分岐線があったでしょ?鳩打林道。
芦安地区(桃の木温泉)まで下ってウェストリバーの方まで降りてくる林道だけど結構おもろいよ。

次回は櫛形山林道全線制覇希望。

投稿: hi-lo | 2009年8月 9日 (日) 17時37分

hi-loさんどうもです。

達成感はありましたね~ここまで走った!
って言う気持ちよさはなかなかないですから^^

長峰の途中のに分岐線ありました!
桃の木方面みたいなやつが!
方向的に芦安だなと思ったので、
いけるかな?と思ったら、ゲートが閉まって
ました;;

次回は櫛形山林道前線制覇!
は大分先になりそうですよ^^;
ほんとしんどかったのです><

ではでは

投稿: へなちょこ | 2009年8月 9日 (日) 20時55分

おいらもバイクでこのコースは走破した事有るけど、へなちょこさんの体力は凄いなぁ。
マジで真似出来んっス^^;

投稿: by kaaz | 2009年8月10日 (月) 01時07分

kaazさんどうもです。

kaazさんもこのコース行った事があるんですね!
自分は今回勢いで行ってしまったので、
後には引けない!ってことで走破しました^^;

ではでは

投稿: へなちょこ | 2009年8月10日 (月) 05時50分

はじめまして!南伊奈が湖 サイクリングでググってたどり着きました。神奈川在住のクロスバイク初心者です。輪行で身延線のどこかの駅(小井川?)まで行って南伊奈が湖まで走ってみようかと思っています。南伊奈が湖に自転車をとめてさらにそこから櫛形山に登るつもりなんですが湖近辺では飲み物の調達はできますでしょうか?(自販機とか)あと、コースの注意点とかもろもろあればうれしいです。それとやはり最近の気温はかなり暑いでしょうか?どうぞよろしくお願いします!

投稿: kimatsu | 2010年7月22日 (木) 10時18分

kimatsuさんはじめまして!まずはブログの閲覧とコメントの書き込みの方、
ありがとうございます☆
まず、ご質問の件についてご解答させて頂きます。

①伊奈ヶ湖畔での飲み物調達について。
 →南伊奈ヶ湖畔には観光案内所、軽食が出来る喫茶店があり
  自動販売機も設置されているので調達は可能です。
  逆に言うと、湖畔以外は何もないので水分は余計に
  準備することをお勧めします。

②最近の気温について。
 →今年はニュース等で報道されている通り、全国的な猛暑
  なので山梨もかなり暑いです。
  また盆地と言う地形のためか、蒸し暑い傾向もあります。
  こまめな水分補給を心がけ、休憩も少し多めに取った方が
  いいかもしれません。

次にコースの注意点についてお話します。

①身延線・小井川駅~伊奈ヶ湖手前の国道52号線。
ひたすらダラダラとした上り坂となります。また山梨は
車道が狭く交通マナーもあまりよくありません><
特に右折車には注意して下さい。(ちょっと危険なタイミング
で曲がってくるかもしれません)

②国道52号線~南伊奈ヶ湖。
ここからは平均斜度9%前後の坂が続きます。民家がある
所は直線の上り坂、峠道に入ってからはつづら折れの激坂
となります。このポイントに入りましたら頑張って下さい!
の一言しか言えませんw

③南伊奈ヶ湖~櫛形山
伊奈ヶ湖に自転車を止めて櫛形山を目指すとのことですが、
まず距離としては登山道まで最低5km以上は歩くことに
なると思います。
また自転車で登山道まで走る場合は、伊奈ヶ湖まで上って
きた道とは比べ物にならない位の坂が続きますので、
かなりの覚悟が必要です><

④櫛形山
私は登山の方は詳しくないのでアドバイスは出来ませんが、
櫛形山では熊の目撃が多数あります。(私の友人も目撃して
います)
なので熊よけの鈴など獣を近づけない対策は必要かと
思います。

まとめとしては、櫛形山まではすべて登り坂で後半は急勾配の
上り坂となります。
気温も高く蒸し暑いので、多めの水分持参&補給、携帯食料も
持って行った方がいいと思います。
また、早めに休憩をとり体力の維持をした方がいいと思います。

以上長くなりましたが、質問のご回答とアドバイスになります。
実際に走られる際には事故や怪我に気をつけて、全コースを
走りる&上りきれるよう頑張って下さい!!!
それではまた御縁がありましたら宜しくお願いいたします☆

投稿: へなちょこ | 2010年7月22日 (木) 21時59分

大変詳細なアドバイスありがとうございました!
実は元々はハイカーでして、櫛形山登山は三回目です。最近始めた自転車にすっかりハマりつつありまして、思い切ってヒルクライムとの組み合わせにもチャレンジしてみようと思った次第です。山梨は素晴らしいツーリングルートが一杯ありそうでうらやましいです!また、お邪魔いたします。どうもありがとうございました!

投稿: kimatsu | 2010年7月23日 (金) 00時41分

kimatsuさんどうもです!
つたない文章と、少しネガティブなアドバイスで恐縮です^^;
もともとハイカーなんですね!櫛形山にも来た事があるとは
びっくりしましたw
県外の方にも有名な山なんですか?
それからkimatsuさんのブログにもお邪魔させて
いただきます☆
山梨はアウトドアをするにはとても良い所だと思います。
キャンプ・釣り・自転車・etc・・・
ただ交通の便が悪いので、他県からアクセスしにくいのが
残念です><

投稿: へなちょこ | 2010年7月23日 (金) 06時35分

いやはや行ってまいりました。一言でいえばキツカッタ!です。
傾斜がまだそれほどでもない民家付近はさえぎるものがない灼熱、いざ山道にはいれば急傾斜。正直半分以上押してあがったような次第でお恥ずかしいです。でもなんとかたどり着いた南伊奈が湖の軽食レストランのウェイトレスさんが可愛かったりして、ごほうびのようだったり。登山道の方はゆるやかで気持ちいい山歩きができました。山中のほこら小屋というところで別ルートから来た仲間達とテントで一泊しまして翌日降りてきたような感じです。
で、また帰りのダウンヒルがとんでもなく気持ちよくて歓声をあげながら降りてきました。ヒルクライム癖になりそうです。。

どうもアドバイスありがとうございました!

投稿: kimatsu | 2010年7月27日 (火) 11時01分

kimatsuさんどうもですm(__)m
早速の南伊奈ヶ湖ヒルクライム&櫛形山登山お疲れ様でした!
自分も初めて南伊奈ヶ湖へ行った時にはかなり押して上りましたw
でも次に行くとなぜか自転車で登りきれるんですよね☆
ダウンヒルの楽しさが待っているのでw
軽食レストランのウェイトレスさんが可愛いとは知らなかったです!
実は入った事がないもので^^;週末にでも行ってみようかなぁ♪

また櫛形山でのテン泊も楽しそうでうらやましいです^^
自分も一人用テントを持っているので、登山までは出来なくても
野宿サイクリングもいいかな~と思っています。
それではまた櫛形山や山梨の他の場所へ来ることがありましたら
気軽に声をかけてください☆
山梨はヒルクライムするところがたくさんありますよ^^
それではまた!

投稿: へなちょこ | 2010年7月27日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238317/30892417

この記事へのトラックバック一覧です: 県民の森・伊奈ヶ湖+α:

« 夏らしく! | トップページ | ちょっとやりすぎw »