« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

自転車紹介【Part10】

本日のパーツはフロントディレーラー(FD)です☆
使用しているのは
Shimano XTR FD-M970 トップスイングタイプです。

★スペック★
対応トップギア      :44T
トップ・ロー最大キャパシティ :22T
トップ・ミドル最大キャパシティ:12T
平均重量            :125g   

Fd001 Fd002

FDの交換では、外観はさほど変わりませんでしたが、
フレームへの取り付け部分がノーマルのスチール?
からプラスチックになっていて軽量化が施されて
います。

また、シフトチェンジ時の変速ショックが若干軽減
されていてギアチェンジがスムーズに行う事が
出来ます☆

今回気になった事と言えば、FDの取り付け位置や
調整が思っていたより難しかったです><

メンテナンスブックを見ながら行いましたが、
なかなか苦労しました^^;

FDの交換で自分のメンテナンススキルが一つ
上がったと思いますw

では今回はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かかし祭り

今週のサイクリングは先週と同じく牛頭島に
行ってきました。

先週より暑かったですが、成長した稲は頭を垂れ始め、
稲穂の色も変わり始めて秋の気配を感じます。

086 085

で、今回は先週ゆっくり見なかった「かかし祭り」を
ゆっくり見ることに^^

毎年開催されるかかし祭りは、その年の話題になった
人物やキャラクター等のかかしが展示されます。

毎年開催されているのですが、じっくり見て回るのは
実は今回が初めてですw

今年は、マイケルジャクソン・石川遼・裁判員制度
など今年の「顔」が並んでいます。

中には「涙顔の麻生首相」なんて皮肉を謳ったものもw
写真は展示されているかかしの一部です。

087 088
089 090
091 092
093 094
095 096
097 098
099 100

なかなか上手に作るもんですよね☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サイクリングアイテム購入

来月のサイクリングに向けて注文していた
自転車用品が今週届きました^^

001 001_2

今回、購入したのはシートバッグ・キャリア・
グローブ・インナーパンツ・予備チューブです。

泊まりのサイクリングになるので、揃えるのに
少々金額が掛かりましたが一度買ってしまえば
長く使えるのでふんぱつしましたw

近々シートバッグ・キャリアについては、
装着インプレをしたいと思います☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原点

今でこそ、このブログに載せているとおり自転車に
乗ってたくさん走り回っているが、

自分は自転車に初めて乗れたのは遅かった。
初めてゴロ無し自転車に乗れたのは小学校4年生
の時。

周りの友達は何年も前にゴロ無し自転車に乗り、
走り回っていてとても羨ましかった。

それと同時に自転車に乗れない自分が恥ずかしく、
情けなく、悔しかった。

必死に一人で練習して自転車に乗れるように
なった時、すごく嬉しくて一回り大人になれた
気がした。

風を感じる事が出来、どこまでも行ける気がして、
子供なりに世界が広がった。

父親みたいに車に乗れなくても、道行くお兄さん
みたいにバイクに乗れなくても、自分だって
自転車にのってどこまでも行ける。

サドルにまたがり、ペダルを一漕ぎすれば
簡単に進む一番身近な・手軽な乗り物。

そんな小さい頃のドキドキを忘れないで
乗り続けたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつものサイクリング

昨日は消防の行事に参加していたため、自転車に
乗れませんでした><

ってことで少しではありましたが、今日いつもの
牛頭島方面に行ってきました。

自宅を出発するときは涼しかったですが、
走り始めるとやっぱり暑いです^^;

朝晩はもう涼しいですが、まだまだ日中は暑いですね。
今年もあと何回自転車に乗って出かけられるかなぁ
なんて考えながら、牛頭島手前の風車に到着。

すると、道沿いにたくさんの「かかし」が立って
いました。
この辺りはこの時期になるとかかし祭りが開催され、
道沿いにたくさんの個性あるかかしが展示されます。

081

そんなかかしの横で休憩していると、Mさん登場。
Mさんも昨日出勤だったため、今日乗る事になった
みたいです^^;

しばらく二人で休憩し、自宅方面に向かい
途中にある武田八幡宮へ行ってみることにしました。

武田八幡宮へは距離は短いものの、勾配がかなり
きついためゆっくり上ることにします。

083

息を切らせながら武田八幡へ到着、ちょっとした
トレーニングにはいい坂道かもしれません^^;

082 084

自分は興味はないのですが、なぜか神社・仏閣に
目を奪われてしまうことがしばしばあります。

先人達が、今のようなCADや重機もなく建てた
建物はとても綺麗ですばらしいものだと思います。

ここでもしばらく休憩し今日はここで帰宅。
ここ最近、高原や湖を走っていたのでまったり
サイクリングとなりました^^

またどこか遠くに行きたいなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消防車がいっぱい

今日は、自分の所属する地元南アルプスし消防団の
「秋季演習」に参加してきました。

001

秋季演習とは、消防の基本動作である「ポンプ操法」
の披露の場です。

ポンプ操法は水を出す為の基本動作で、小型ポンプと
ポンプ車の二種類があります。

各消防団の分団の代表が成果の披露を行います。
どの分団も仕事の合間に何ヶ月も訓練し、
きっちりそろえられた動作・一連の流れはすばらしい
ものです。

002 003

ちなみに自分も地元のみの披露ではありましたが、
2年間選手を勤めました^^

今日は非常にジメジメして暑かったですが、
各分団の選手達は練習の成果を発揮し、
すばらしいポンプ操法を披露していました。

選手の皆様、何ヶ月にも渉る練習と本日の披露
お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も100達成

先日のサイクリングに続き、本日も記念すべき
「100」を達成しました^^

その100とは、「早朝ランニング100日」です☆
今年の3月から始めたランニング。

毎日は走っていませんが、無理なく続けられることを
目標に走ってきました。

走り始めたきっかけは、年々増加する体重を
落とすためです^^;

んで、体重を落とすのに条件としたのは
「食事制限をしないでいかに痩せられるか!」
でした。

自分は食べたり、飲んだりが非常に好きなので、
食事制限をするくらいなら運動する!って事で、
ランニングを始めました。

そして今の所の成果は最大体重から、
-7.4kg!の減量に成功しました☆

もう少しで目標体重になりますが、この先も
健康管理として続けていきたいです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士五湖一周

本日、会社をサボ・・・有給をもらい富士五湖
一周サイクリングに出かけてきました☆

自宅から、出発地点の本栖湖までは自転車を
車に積んで出かけます。

車がなるべく少ない時に走りたいので、
AM5:50分に自宅出発。

この時間だと渋滞もなく快調ですね!
精進湖線は昔を思い出し、ぶっ飛ばし・・
安全運転で本栖湖を目指します^^;

自宅出発から1時間ほどで本栖湖に到着し、
自転車の準備、空気圧・ブレーキ等に異常が
無いことを確認し、いざ出発です!

まずは精進湖を目指し、車で来た道を引き返します。
道幅は結構狭いため、トラックが横を通ると
風で煽られなかなか怖い><

慎重に走ること十数分で精進湖到着です。

066 067 068

湖畔にはすでに車も止まっていて、人もちらほら。
キャンプを張っている人もいました。

本栖湖から河口湖まではほとんど下りのため、
精進湖での休憩は無しにして、次の西湖を
目指して走ります。

西湖へ行く道はなかなか気持ちの良い下り坂☆
青木ヶ原樹海の横を通り西湖到着です。

069 070_2

ここは湖畔を一周すると、ちょうど10kmと
距離を測るのが簡単なため、自転車のトレーニング
コースとしてはちょっと有名です。

んで今日初の自転車乗りの人に遭遇し気持ちよく
挨拶してくれました☆

西湖では、5分程休憩(一服)して、次の河口湖を
目指します。

先ほどと同じく、しばらくは気持ちの良い下り坂
ですが、河口湖が近づいてくると平坦な道なります。

いよいよ河口湖畔に到着ですが、ここは観光客や
車の通りが激しいため、走りにくかったです。

早くここを抜けなきゃな~なんて思いながら走って
いると、うっかり河口湖を通り過ぎそうになって
しまいました^^;

071 072

河口湖では水分補給をしっかり行い、ストレッチも
しました。
ここから山中湖まではダラダラした上りが続くため、
気合を入れて走ります。

河口湖を出てしばらくは繁華街を通るため、
スピードは遅め、富士急ハイランドを通り過ぎ、
いよいよ山中湖まで続く一本道に突入。

緩やかな上りですが、無理をせずゆっくり
走ることにしました。
途中で自衛隊の装甲車がたくさん走ってきて
ちょっとテンションアップw

そして本栖湖を出発してから丁度2時間で、
山中湖に到着しました!

073 074

距離は本栖湖から43kmですが、下りが多かったため
以外と早く着きました^^

今回は山中湖で引き返すため、湖畔を一周する
ことにしました。

今まで知らなかったのですが、山中湖湖畔は
サイクリングロードが整備されており、
レンタサイクル屋さんがいたるところにありました。

075 076

サイクリングロードは段差も無さそうで、マッタリ
走るには最適かもしれません^^
ランニングをする人もたくさんいました。

なので、自分達が乗っているようなスポーツタイプ
の自転車はスピードが出るためゆっくり走るか、
普通に車道を走った方がよさそうです。

1時間弱で湖畔を一周し、ここから来た道を
引き返し帰路に付きます。

もうお昼近いので車の往来も激しくなってきました。
運転に注意しながら河口湖に到着。

お腹もすいてきたので、昼食を取ることに。
今回は、河口湖美術館・猿まわし劇場近くの
「オルソンさんのいちご」と言う、
レストランカフェで昼食を取ることに。

077 078

お店も綺麗でなかなか良いところです^^
頼んだメニューはカニクリームスパゲティ!
パスタは消化・吸収がよく運動する時には
最適です☆

お腹もふくれ、ここから本栖湖を目指し
がんばります。

お昼を過ぎると、平日にもかかわらず自転車に
乗っている人がたくさんいました。

で、すれ違う自転車乗りの人は必ずこちらに
向かって挨拶(会釈)をしてくれます^^
気持ちがいいもんですね☆

そんなこんなで西湖・精進湖とひたすら上り続け、
本栖湖到着!

079 080

どのくらい走ったかメーターを見てみると、
なんとピッタリ100km!
初の100km超え達成です☆

今回は一人で走りましたが、富士五湖一周は
なかなか新鮮で楽しかったです☆

また時間があればぜひ行きたいコースと
なりました☆

走行距離:100.8km
走行時間:4時間34分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマガエル

お盆休み明け、すっきり晴れたのでいつも通り
自転車通勤をし、会社の駐輪場に到着。

自分の自転車にはスタンドがついていないので、
会社の駐輪場にディスプレイスタンドを
置きっぱなしにしています。

んで、いつも通りにスタンドを装着しようとすると、
自転車を固定するスタンドの溝部分に動く物体が・・・

ん???なんじゃ?虫かな?と良く見ると、
アマガエルが張り付いていました^^;

会社の周りには池も田んぼもないしどこから
来たのでしょう・・・

カエルも溝の中で休んでいたのでしょうが、
自分も自転車を止められないと困るので、
そっと移動してもらうことに。

その日はそんな朝の出来事も忘れて帰宅。
次の日に(今日)自転車で駐輪場に到着。

スタンドを装着しようとすると・・・
またアマガエルがスタンドの溝に入っていました!

昨日と同じカエルだと思いますが、
よほど居心地がいいんでしょうか^^;

また明日も明後日も入ってたら、毎回どいて
もらうのは可愛そうだし><

ん~困ったもんです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車紹介【Part9】

本日のパーツはステムです☆
使用しているのは
シマノPRO PLT カーボンコンポジットです。

★スペック★
材質    :705アルミベース&3Kカーボンラップ
ステム長  :120mm
角度    :±10°
平均重量 :125g

Photo 001_3

まずステムを購入するにあたり候補に上がって
いたのはリッチーのステムでしたが、どこの
店を見ても欠品・欠品・・・

と言うことで、第二候補であったシマノPRO製の
ステムにしました。

ノーマルステムは角度がかなりついていたので、
今回は角度が緩いものを選びました。

取り付け後の走行は、姿勢が前傾になりよい感じ☆
前傾になったため、サドルの角度調整も若干
ありましたが、デザインもハンドル周りがすっきり
して見えるため気に入っています^^

では今回はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野辺山サイクリング

今日は会社の友人Mさん、Tさんと野辺山サイクリングに
行って来ました。

と言っても、野辺山までは自転車を車に積んで、
野辺山電波観測所の駐車場からサイクリングスタートです☆

064

この辺りは毎年必ず一回は来ているので道も慣れたもんです。
今回は川上村方面を目指して走ります。

野辺山駅から川上村方面へはしばらく下り坂でとても楽チン☆
しかも甲府盆地と比べて涼しい!ってか下り坂は寒い><
タンクトップにハーフパンツは間違いだったか!?
と思う程涼しかったです。

058

下り始めて数十分、信州峠への分岐が見えた為、信州峠方面へ
向かってみることにしました。
この辺りは先月、hi-loさんと金峰山川へフライフィッシングへ
きたため、当時の事を思い出しながら走りました。

060

車で走っている時は気になりませんでしたが、自転車で走ると
意外とキツイ><実は平坦な道はほとんど無く、ゆるい上り坂や
下り坂ばかりで体力を消耗します^^;

信州峠が目前になるとかなり急な上り坂・・・
三人とも出だしの上りでダウン寸前!?途中で引き返す事に
しましたw

061

来た道を少し引き返し、R141を目指し川上駅に到着。
水分補給&調達をかねて、休憩することに。
三人で話をしながら一服していると、駅の駐輪場の方から、
二人の男の人が自転車に乗って、こちらに近づいてきました。

で、なぜかすっごい笑顔で近づいてくるのでちょっと怖い・・・
そして自分の自転車をまじまじと見ながら話かけてきました。

男の人「@*?&!<!」
自分「????!?」何言ってるのか分からん・・・

あぁ、中華か朝鮮系の人ですね・・・どうりで変だと思いました^^;
自分が濃い顔してるんで、同郷だと思ったのでしょうか><
言葉が通じないと分かると今度は、日本語で、
「コオレ、ィクラァ?」と聞いてきました。

めんどくさいのでw適当に○万だよ!と答えると、
なにやら関心しながら「Bye!」と去っていきました^^;
何だったんだいったい・・・

休憩を終えて、気を取り直し野辺山方面へ出発です。
ここまで来る時はほとんど下り坂、ってことは野辺山へ戻るには
ほとんど上り坂^^;
のどかなレタス畑を見ながらゆっくりと走ります。

059 062 063

山梨とは山の風景が少し違い、なんとものどか。
交通量が意外と多かったですがなかなかいい道です☆

そんなこんなで駐車場に到着!
車に自転車を積んで、山梨に向かうことにします。

065

そしてこのサイクリングの後にはいつも温泉に入り疲れを癒します☆
いつもいくのは「高根の湯」です。
ここはMさん、Tさんとサイクリングを始めてから年に数回は訪れる
くつろぎの場です^^

温泉は最高ですし、休憩スペースも広く食事も出来る!
今回も反省会をしながら食事をし、1時間ほど睡眠を取りました。
疲れも落ち着き今回はここで帰宅。

今年も同じメンバーで気持ちよくサイクリングを出来てとても
気持ちよかったです。
Mさん、Tさん今日はお疲れ様でした☆
またどこかの道を、フラフラと走りましょうね!!!

走行距離:34.4km
走行時間:1時間43分

----------------------番 外 編----------------------
昨日のブログで紹介しました「自転車用モバイルホルダー」
を本日のサイクリングで使用しました!

まず結果としては「実用出来るモバイルホルダー」です!
今回は携帯電話をマウントし約35kmの走行でしたが、ハンドルの
クランプ部分に滑り止めのスポンジを両面テープで貼り付けた結果、
サイクリング終了時まで「まったくホルダーが動かない!」と同時に、
携帯電話もズレ・落下等の変化もありませんでした。

走行時の微細な振動や高速走行(今回の最高時速は55km)
でも1mm、1度のズレもありませんでした^^

問題があったとすれば、直射日光の下では携帯の液晶が
見えにくい・・・くらいのものでした^^;
携帯側の事は何にも考えてなかったorz・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小物購入

昨日、注文していた自転車の小物が届きました☆
購入したのは、「自転車用モバイルホルダー」

001

ハンドルバーに取り付けて、携帯・PDA・GPSモバイル等を
マウントする代物です^^

来月にちょっとしたサイクリング計画があり、携帯を
マウントするために購入しました。

ありそうでなかなか見つからない携帯マウントキット
ですが、サンワサプライのダイレクトショップで
見つけて即注文しましたw

で、実際の取り付けした感じとしては、まず
取り付けが簡単です。

002_2

ハンドルへのクランプベルトを指で引っ張るだけで
装着出来ます。
取り外しはベルト部の爪をリリースするだけで外れる
為、こちらも簡単!

次に実際に携帯をマウントした感じ。

004 005

携帯を横からホールドする部分は機器との接触部が
スポンジになっていてガッチリホールドされます。

006 007

横のホールド部分はレール部分がギザギザの爪に
なっている為、ホールド部が勝手に戻る事はなさそうです。

ホールド部分の解除は台座裏側のボタンで一発解除出来て
これも簡単。
台座部分もある程度フリーで動かせる為、角度調整も細かく
出来ます。

003

マウントする機器のサイズは縦:45~110mm位、
横:45~115mm、厚さ:~30mm位まではクランプ出来そうです。

一つ問題があるとすれば、ハンドルへクランプした時に、
どんなにベルトをきつく締めてもホルダー全体が
動いてしまいます。

ここはハンドルバーが接触するベルト裏側部分に滑り止めの
ゴムやスポンジを貼り付けて対策する必要があります。

これをクリアーすれば中々よさそうな部品ですよ~!
明日あたり実際のサイクリングで実用出来るか試してきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

廃品回収!

先日、捨てられそうになっていたパソコンの部品を
もらってきました。

Pc009 Pc010

故障している箇所はマザーボードのファン制御部分。
CPUとチップセットのファンが回転せず熱暴走しOSが
起動しないと言う症状でした。

マザーボードのみの故障で本体全部が捨てられて
しまうのはもったいない!って事で、友人数名と
パーツ取りを決行w

自分はケースと電源をもらってきました☆
んで、気になるのはその仕様・・・
調べてみるとこんな物でした。

ケース
メーカー:COOLER MASTER
タイプ :Middle Tower
型番  :Centurion5/Silver

Pc011 Pc012 Pc013

メーカー:タオ エンタープライズ
タイプ :ATX12V
型番  :TAO-480MPV12
定格  ;480W

Pc014

おう、なんと特した事でしょう!
興味がない人にはただのガラクタですが、
自分にとってはすごいお宝!!!

時間はかかるでしょうが(資金が無い為w)時間を
かけてコレをベースにパソコンを組みたいと思います☆

さーどんなパソコンに仕上げようかなぁ~楽しみだ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車紹介【Part8】

本日のパーツはハンドルです☆
使用しているのは
RITCHEY WCS FLAT MTNです。

★スペック★
材質    :7075アルミ
ハンドル幅 :580mm
角度    :5°
重量    :130g

001_2 002_2

このハンドルを選んだ理由としては、
ステムを一緒に購入する際にメーカーを
合わせたかったからなのですが、
ステムは欲しい型番が軒並み欠品していたため、
ハンドルのみリッチーになってしまいました^^;

んで形状はフラットバーにした方が、
よりスポーツ車っぽく見えるかなと思い購入。

表面の塗装はツヤではなく、シボ加工っぽく
なっており、あまり派手なイメージはなく
落ち着いた感じに仕上がっています。

取り付けてから現在までの感じとしては、
両側が後10㎜づつ短くてもいいかな~って
感じがしてます。

ハンドルカットでも挑戦してみようかな^^;

では今回はこの辺で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとやりすぎw

カップヌードルのCMで木村拓哉さんの出演している
カップヌードルシーフードのCMをふと見たときに・・・

画面では右側、木村さんからは左後ろのエキストラの
外人さん・・・

他の外人さんとは明らかに歌い方が違うっすよ・・・
結構目立っちゃってますからw

自己主張しすぎwww

気持ちは分からんでもないですけどね(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

県民の森・伊奈ヶ湖+α

昨日に引き続き、今日もサイクリングに
出かけてきました☆

行き先は県民の森・伊奈ヶ湖です。
過去2回程自転車で行った事があるのですが、
たどり着くまでのヒルクライムは中々キツイ場所です。

自宅を出発して目的地方向を見ると、
山の方は靄に包まれていて、現地の天気が心配です><

040

雨が降ったら引き返せばいいや!って事でペダルを
踏み続け、県民の森の標識を見ながら長~い登り坂を
上って行きます。

041

しかし勾配がキツイこんな場所でも住宅があり、
住んでいる人は大変じゃないでしょうか・・・

途中一回の休憩をはさみ、上ること約5kmで住宅も
なくなりいよいよヒルクライム本番です!

042 043 044

ひたすら九十九折れの坂を上り、上着が汗でビタビタ><
体中の水分が出てしまうんじゃないか・・・って位に
汗をかきました^^;

そして自宅を出発し、1時間半程で伊奈ヶ湖到着!
何回来てもキツイコースです><

045 046 047

水分調達をし、一服&休憩。
南伊奈ヶ湖周辺には家族連れや夏休みの体験学習と
思われる子供達がたくさんいました。

今日の目的はここで帰宅だったのですが、
来た道をただ引き返すだけでは、面白くない・・・
そう言えば、ここから櫛形山林道へ出て長峰林道を
経由して帰れるはずだ・・・

たて看板で道を確認し、簡単な気持ちで櫛形山林道
アタックを開始!

048

しかし道を進むにつれて後悔することに><
伊奈ヶ湖を上って来た道より勾配がキツイのです!!!
しかも道幅も狭く、茂った木が空を覆い隠し暗い・・・

一人ではとっても心細いヒルクライムになりました><
野犬や森のクマさんに遭遇しないか心配で、
ひたすら上り続けます。

30~40分程上っても櫛形山林道に出ない・・・
引き返そうか、上ろうか、自問自答しながら上ります。
すると、後方からなにやら同じリズムで物音が・・・

「タッタッタッタッタッタ」うお!?なんか出たか!!?
とビクビクしながら後方を確認すると、
年の頃は60歳位のおじさんが走ってきました。

しかし、いくら勾配がキツイとは言え走っている人に
追いつかれ、追い抜かれると思っていませんでしたw
ただ、人に会えた!ってことで心細さもなくなり、
がんばって櫛形山林道を目指すことにしました。

そして伊奈ヶ湖を出発してから約1時間で櫛形山林道に
到着!過去のサイクリング歴の中で一番キツイ
ヒルクライムになりました><

049

この林道は過去に1度訪れた事があり、道も知っている
ので、もう安心☆
近くに「見はらし平」という展望台があり、そこから見える
甲府盆地はまさに絶景!せっかくここまで来たので、
展望台を目指します。
(今思えば行かなきゃよかったですが^^;)

いくら知っている道に出て安心したとは言え、展望台までは
上りです、しかも伊奈ヶ湖~櫛形山林道の中継線で体力を
使い果たしており、膝はカクカク・服は上から下まで汗で
ビショビショ・腕はプルプル・・・

30分弱で展望台に到着しましたが、もうこれ以上走れない!
って位に体力を消耗してしまいました。

050_2 051

展望台には数台の車が駐車してありました。
どうやらここから登山道があり登山に出かけている人が
たくさんいるようです。

到着した時に、市のパトロールカーが駐車してあり、
職員の方がいたので挨拶。

まだここから上るのか?と聞かれましたが、体力も限界なので
今日はここで引き返します><とちょっと会話^^;

今日は山からの視界が悪く、甲府盆地の絶景は楽しめません
でしたが、ここまで上りきったので満足!
休憩&一服をして自宅を目指します。

ここからはがんばって上ったご褒美のダウンヒル!
この気持ちよさが次も上ろうと思わせてくれる瞬間ですw

展望台から少し下の道は、山全体の水分量が多いせいか、
道にも所々コケがはえているため、ゆっくり下ることに。

10分程下るとコケもなくなり、道も乾いてきたため
スピードを上げて行きます。

052_2 053_2
054 055

そしてあっと言う間に長峰林道に入り林道終了。
約1時間近く下っていましたが、あっけないもんです^^;

長峰林道を出て、左に行けば自宅方面・右に行けばループ橋。
せっかくなのでループ橋経由で帰りますかw
今回は「せっかくなので」が多かったですwww

056 057

体力的に途中何度も心配になりましたが、自宅を出発して
4時間で無事に帰宅。

走行距離:44km
走行時間:3時間6分

また行きたいような、もう行きたくないような、
体力の限界に挑戦したサイクリングでした☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

夏らしく!

今年は異常な位に雨が降り、
7月は冷夏となりました。

毎週楽しみのサイクリングも天気予報に
裏切られ、ストレスが溜まるばかり><

しかし!やっと夏らしく晴れたので
週末サイクリングにGo!となりました☆

今週は会社の先輩Mさんと行き先を事前に
合わせて出発しました。

先週までは、自分が南へ向かえばMさんは北へ
自分が北へ向かえば、Mさんは南へと
なんとも気が合わない二人w

目的地は北へ向かい武川としました^^

走りなれているコースなので軽快にペダルを踏み、
いつもの休憩ポイントを目指します。

028

いつも通りの50分程で牛頭島周辺に到着。

029 030 031

5分程待っていると、Mさんも到着しました。
Mさん水分を忘れたとの事で、近くの自販で水分調達。
当たり付きの自販だったのですが、
なんとMさん大当たり☆今日はツイてますねw

日差しも強いので牛頭島で休憩&一服をし出発。
牛頭島を出る時に先輩Tさんも合流となりました。

いつものメンバーになった所で武川を目指します。
小武川・神代桜を通り○○桜並木(名前を忘れた><)
へ到着。

034 035

今回はこの桜並木沿いにある手打ち蕎麦屋「さくら」
で昼食を取りました。

032 036

自称蕎麦通wを名乗る三人の舌を満足させる蕎麦で
あることを願います。
(三人とも蕎麦の味が良く分かりませんwww)

メニューはザル・きのこおろし・蕎麦の芽・等
それなりに豊富でしたが三人でザル\1,050を注文しました。

待つこと十数分、ザル蕎麦が出てきてびっくり!
蕎麦以外の小鉢の数が多い!
値段の割りにボリュームがあります。

039

早速頂きます!とみんなで一口食べてみますが、
うんうん、コシはありますね~味は良く分かりませんw
三人とも相変わらずなのでした^^;

たくさんある小鉢もなんとかたいらげ外で一服。
今日はここで帰ることとします。

R20を目指し武川の田んぼでTさんとお別れ、
Mさんと南アルプスを目指します。

いつもなら旭バイパスと平行してはしる旧道を帰りますが、
たまにはと言うことで釜無川沿いを帰ることに。

韮崎を過ぎて旧八田村の双田橋の脇で休憩。
午後になり一番暑い時間帯ではありますが、
あきらかに武川とは気温が違い暑いです><

037 038

休憩を終え、甲西バイパスを通り今回の
サイクリングは終了!

走行距離:52km
走行時間:2時間51分

短い夏を満喫出来る気持ちの良いサイクリングでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

-DIM SCENE-

昨日、行けないと諦めていた「the GazettE」の
ライブに行ってきました☆

Gaze004

今回行ける事になったのは、会社の先輩かずまさんの
お陰です!ありがとうございますm(__)m

the GazettEのライブに行くのは初めてなので超楽しみ!
ライブの雰囲気はどんな感じなのかドキドキしましたw

ライブは18:00開場・18:30開演のため、会社を半休^^;
かずまさんと共に山梨県民文化ホールへと向かいます。

地方公演のためか、文化ホールの駐車場はガラガラw
開場に車を止める事が出来てラッキーでした^^

んで駐車してある車のナンバーを見ると・・・
栃木・埼玉など県外ナンバーばかり!コアなファンは、
どこまでもくるんですね~

無事に駐車も出来たのでとりあえず開場のへ向かう事に。
すると、ツアーのトラックが止まっていました☆

Gaze001 Gaze002 Gaze003

文化ホールの中に入ると、the GazettEのメンバー!?と
思えるほどの衣装を来たファンの人たちがたくさん!?
自分もあと10歳若かったら・・・と痛感した瞬間でしたw

しかしある程度は予想していましたが、ファンの年齢層が
若い!!!

ほとんどは高校生~二十歳前半、小学生までいました^^;
しかも8割は女の子!ちょっと場違いかなぁ・・・と
思いつつかずまさんと話をしながら開演を待つことに。

そして18:00ちょっと前にゲートが開きいざ!
ホール入場です!

自分たちの席は1階席でしたが、会社の友人も来ると
話を聞いていたので、2階席まで探しに行きました。
が、人に紛れてなのか探し出すことは出来ませんでした><

ちょっと寂しかったですがw自分達の席に着き待つこと
十数分、いよいよthe GazettEが登場です!

会場のテンションは一気に最高潮!オープニングから
アップテンポの曲でヒートアップ!
ファンは一斉にヘドバン(ヘッドバンギング)!そして絶叫!!!

先にも書きましたが自分は今回the GazettEのライブは初、
まさかこれ程までに激しいとは思いませんでしたw

周りを見ながら自分も出来るだけ合わせようと思いましたが、
ファン層が若い&8割は女の子・・・ノリは自分が知っている
ものよりは、ちょっとカワイイ感じになっていたので、
流石に全部は出来ませんでした><

そうは行っても拳を振り上げ声を張り上げます!
ライブはNewアルバムのツアーなので前半・中盤はアルバム曲と
最近の楽曲で進みます。

激しい曲ではヘドバン・ジャンプ!バラードではみんな静かに
耳を傾けます。

そしてアンコールになるとオープニングよりさらに激しい
ライブになりました!

初期の楽曲が中心になり会場全体が揺れていると思うくらい
激しかったです!!!

ライブ全体を通してはうまく楽曲が構成されていて、
厚みのあるライブだったと思います。

the GazettEの初ライブを体感し、自分の歳を実感したライブw
となりましたw

やっぱりthe GazettEサイコー!また機会があれば
行ってみたいですね☆

次に行けたら自分もヘドバンがんばるぜ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車紹介【Part7】

本日のパーツはブレーキキャリパーです☆
使用しているのは
Shimano XTR BR-M975-F/BR-M975-Rです。

★スペック★
タイプ    :インターナショナルA
ブレーキタイプ  :ハイドローリックディスクブレーキ
使用オイル   :ミネラルオイル
平均重量   :217g

001 002

以前使用していたのはメカニカルブレーキでしたが、
ブレーキレバー(STIレバー)に合わせて油圧タイプを
購入しました。

メカニカルブレーキと大きく変わった点としては、
まずレバーの引きが非常に軽い事です。

自分は握力があまり無い為、長い下り坂では
手が疲れてしまいましたが、このブレーキなら
その心配はなさそうです☆

次にブレーキパットの交換が簡単!ピンを1本抜く
だけで交換が可能になっています。

前のブレーキはパット交換が大変で大変で・・・
コレならメンテナンスも楽に出来るので取り付け
大正解でした☆

では今回はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配だ・・・

とんかつ屋さんで、定食を注文したあと
すり鉢にゴマが入って出てくるお店があります。

注文した定食が出てくるまで、そのゴマを
ゴリゴリ・プチプチとすり潰して待つ分けですが。

ゴマと一緒に・・・

「すりこ木まで削れてしまわないか」

いつも心配です・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Newタイヤ試乗!

昨日、取り付けたばかりのタイヤが気になるので、
天気が心配でしたが試乗してきました☆

今回自分のMTB歴の中で初めての
オンロードタイヤなので非常に楽しみなのです^^

まずは走行前に空気圧・サドル高・ブレーキの
各部をチェック!
異常も見られなかったので早速Goです^^

まず数メートル走って感じたのはタイヤの
転がりの滑らかさ!ブロックタイヤとは明らかに
違いが分かります。

そしてスピードを上げていくとロードノイズも
静かでこれはいい☆
タイヤ交換大正解でした^^

所々路面が濡れています。
いつものコースを走り牛頭島を
目指しましたが7km程走った所で
パラパラと霧雨が降ってきた為、しょうがなく
自宅方向へ引き返す事にしました><

025

自宅付近は若干曇っていましたが雨は降って
いなかったので、周辺をポタリング☆

026 027

稲がかなり成長し綺麗でした!

と言う分けでせっかくのNewタイヤでしたが、
天気が悪い為、僅か22kmの走行で帰宅><

来週は晴れるかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ開設1ヶ月記念☆

今日でブログを開設し1ヶ月立ちました☆
まずはいつも見に来てくれている方々
本当にありがとうございます!

たくさんのコメントを残していただき、
これからもがんばるぞ!と言うモチベーションに
繋がります☆

以前、ホームページを作成していた時は
これ程の更新頻度はありませんでしたw
それだけブログが手軽で簡単!ってのを
痛感しました^^

で、ブログを書くようになって自分の中で
変わった事があります。

・アクセス数が気になるようになった。

・友人も見てくれているので、
 ブログにアップするネタを話さなくなったw

・ネタ帳を付けるようになった!!!

覚え書きのつもりで始めたブログなのですが、
ネタ帳までつけるようになるとは^^;

今後も続けて行けるようがんばりますので、
「アレどこやったっけ・・・」を
宜しくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »